经济新闻

旗帜广告
把握经济动向,及时发现新商机!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

旗帜广告
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地方信息专题

旗帜广告
从东京到山梨县无论是电车或汽车都能自啊两小时内达到。说到山梨的魅力,不得不提到雄伟的富士山。

东方通信社发行 学苑报

旗帜广告
面向中国国内大学,日语专业学生发放的免费杂志
Home China Online CRI <北京冬季五輪>212件の技術が北京冬季五輪に用いられる
<北京冬季五輪>212件の技術が北京冬季五輪に用いられる 打印
2022-02-17 13:52

2022北京プレスセンターは16日、科学技術を北京冬季オリンピックに採用されているさまざまな科学技術について紹介する特別記者会見を開きました。

今大会では、競技施設、大会運営、試合観戦、コロナ対策など、さまざまな面で、計212件の技術が実用化されています。

競技施設の例を挙げますと、北京エリアにある国家スピードスケート館のアイスリンクには、冬季五輪史上初めて、二酸化炭素(CO2)を冷媒とする冷却技術が採用されました。これにより、氷表面の温度差が最小限に抑えられ、スケーターにとっての最高の競技環境が保障されています。また、延慶エリアにある国家スライディングセンターのコースは、国際ボブスレー?スケルトン連盟の会長から「世界最高の会場」と評されました。

優れた科学技術は、人々の目をも楽しませています。開会式では、人工知能(AI)、5G通信、8K映像などの技術が活用され、科学とクリエイティブの融合が示されました。そして、この開会式のほか、フィギュアスケート、ショートトラック、スピードスケート、そして表彰式などについては8K番組が制作されました。8Kの放送チャンネルも開設され、メインメディアセンター、首都体育館、五棵松体育館などの会場、および一部の都市の広場や大学などに設置された8Kスクリーンを通して、多くの市民が超高精細映像を視聴できるようになっています。