经济新闻

旗帜广告
把握经济动向,及时发现新商机!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

旗帜广告
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。
地銀レポート
各都道府县地区经济摘要 2019年10月 打印
2019-09-25 18:42

北海道】淡水是日本最大的水槽“鲑鱼故乡千岁水族馆”。

馆内以鲑鱼的同伴和北海道的淡水鱼为中心,可以观察到世界各地各种各样的淡水生物。该馆将于9月10日迎来开馆25周年。另外,今年是“国际三文鱼年”,旨在推进国际机构和会员国对鲑鱼可持续资源管理的研究和技术开发。为了纪念这些,10月14日,在北瓦斯文化大厅,鱼君和该馆长在北海道举行了关于鱼和鲑鱼的脱口秀。

?

【青森】第 5 世界流鏑马选手权 10 19?20 举办 

自古以来作为南部马的产地十分繁荣,设置了日本最大的军马补充部的十和田市以“建设拘泥于马匹的街道”为目标,策划了从全国汇集流镝马爱好者的世界流镝马锦标赛。出场者在平时的锻炼成果的竞争中,观众可以近距离地欣赏到自古以来脉脉相承的武艺。

?

【岩手日本大地震海啸传承馆TSUNAMI  

以前白砂青松的景观也被指定为国家的名胜的高田松原。由于东日本大地震的大海啸很多松树流失,留下的「奇迹的一棵松」成为复兴的象征。这一带由国家和岩手县、陆前高田市联合建设了“高田松原海啸复兴祈祷公园”,9月22日,“东日本大地震海啸传承馆~即TSUNAMI纪念碑~”和“道之站高田松原”正式开业。

?

【宮城】宮城「大崎?子温泉」开业 

2018年10月开业的徒步旅行路线“宫城orle”。今年9月28日开业的新路线,是从赏红叶的名胜鸣子峡开始,一边欣赏小木偶和温泉的洗澡水等,一边感受历史,一边巡游约10公里的路线。初学者也可以安心享受,请一定光临。

?

【秋田世界文化遗产推荐候补 「北海道?东北绳文遗迹群」

作为本年度的世界文化遗产的推荐候选被选定的「北海道·东北的绳文遗迹群」。秋田县以2个环状列石(野中堂环状列石、万座环状列石)为主体的绳文时代后期(约4000年前)的遗迹“大汤环状列石”(鹿角市)与国内其他史无前例的4个环状列石相邻的“伊势堂岱遗迹”(北秋田市)有。

?

【山形】山形品牌大米10周年!

这个秋天迎接初次亮相第10年。做饭后就算爱慕不已、冷却了也很美味的“光泽公主”在这10年里一直坚持着作为①光泽公主生产者认定有能力的农业者,②用对环境和善的农法栽培,③只出货超过一定品质、口味基准的米做某事。这个搭配的继续成为和顾客的信赖的基础。

【福島福岛 EXPOFUKU 博」 1012举办

在JRA福岛赛马场,世界级设计师小筱俊子将福岛县的传统工艺与现代时装相融合的项目,以及一千多年历史的“相马野马追”的演出等,展示了福岛县文化底蕴我相信。请务必到场!

?

【茨城】第 88 回土浦全国烟花竞赛大会 1026举办

与全国烟花竞技大会“大曲烟花”(秋田县)、长冈节大烟花大会(新泻县)并称为日本三大烟花大会之一的“第88回土浦全国烟花大会”将举行。发射数约2万发。烟花部、十号玉部、创造烟花部三部门分成质量第一、华丽的艺术品装点夜空。请务必光临!

?

【栃木月光 花回廊 10 928日~107

鬼怒川?川治温泉地区的人们满怀爱意亲手制作的“月光花回廊”。充满幻想和温暖的灯光,以自然和景观为基础的花和草木为基调的演出,准备了分店、野点、演唱会等活动,迎接客人。此外,我们还将怀着对顾客的感谢之情,为纪念第十章,实施特别企划。

【群马县】巧妙村丰乐节1027举办

在道路的车站“くんみの里”(みなかみ町须川)将举办客人和当地居民的交流活动“くんみの里豊楽祭”。除了大量使用当地蔬菜制作的“丰乐锅”免费发放、附带年糕、苹果剥皮大会以外,还有当地志愿者前往乌天狗神轿。

?

埼玉动画动漫祭典 「第 7 回玉祭」

今年将迎来第七届,以国内屈指可数的动画、观光为主题的活动“动画玉祭”于10月14日举行。向大家介绍了众多与埼玉有关的动画和漫画!有演唱会,有舞台表演,还有周边贩卖,非常丰富!从国内外往年有3万多人到场。请一定光临。

【千】佐原大祭秋祭 1011日~13

关东三大山车节之一的“佐原大祭”夏祭和秋祭(联合国教科文组织无形文化遗产/国家指定重要无形民俗文化财产)。作为诹访神社秋祭的10月秋祭,小野川的西侧一带(新宿地区)有14辆山车被拖来拖去。伴随着日本三大伴奏“佐原伴子”的音响,在被称为“小江户”的街道上(国选定传统的建筑物群保存地区)每家每户的房檐下掠过山车前进的情景充满了情趣。

?

东京都】捷克?设计100年之旅~11月10举办

1918年,后来成为第一任总统的托马修?G?马萨利克作为捷克斯洛伐克宣布独立,到2018年已经100年了。本展从aru·novo,到捷克·kyubisumu,aru·装饰,更加到现在的产品·设计,追赶时代介绍包含玩具和动画的大约100年的设计约250分(件)。

?

神奈川现代音乐日本电影的交叉点 1950s-1970s 121

以常设·企划展和影像的定期上映为首,在实施音乐会、表演、讲座、研讨会等各种企划的复合文化设施“川崎市民博物馆”举办。以收藏作品为中心,以国内的电子音乐为起点,以1950年代到70年代的电影音乐为焦点,探索现代音乐和日本电影的新表现的轨迹的特辑上映以期间内的周末为中心。

?

【新潟】苗场龙珠秋季特有的空中散步

连接「苗场高原」和在山顶蔓延的「たろ高原」的日本最长的凤尾船「苗场龙ドラ」。沿着海拔约为5.5公里、海拔约为425米的道路不断上升,可以欣赏到空中的美景。今年秋天的运行时间是10月5日~11月10日,被染成红色的苗场山和神乐峰的红叶,根据天气的变化被认为是七色的二居湖的对比是精华部分。

?

【富山来自将海染成色的深海的使者“高志蟹”

富山县产的螃蟹「高志的红螃蟹」渔场附近新鲜度好!与狡猾螃蟹相比,甜味和美味并不逊色,早2个月的9月开始捕鱼期提前上市。价格也合理的「高志的红螃蟹」。春季的萤火虫,夏季的白虾,冬季的鰤鱼作为富山湾秋季的味觉发布中!

?

【石川石川的点心大集合!石川甜品博2019举办

10月19·20日,石川县政纪念纪念纪念日的迎宾馆将举办汇聚石川点心的“芥末甜品博览会2019”。当天除了聚集了石川县的人气日式西点店以外,还有点心师傅亲自亲手制作点心的体验,从大人到孩子都能够尽情享受的活动。

?

【福井】敦文化交流2019 119·10举办

1920年代波兰孤儿,40年杉原千畝先生发给的拥有生命签证的犹太难民登陆的敦贺市。以这样的历史为基础,去年,作为一举享受波兰、立陶宛、荷兰、以色列文化的活动而举办的“敦贺国际文化交流节”。今年将与敦贺港开港120周年纪念活动进行合作,介绍4个国家的文化、饮食等,在特设的舞台上还将表演音乐、舞蹈等。

?

【山梨川中国画卷1027举办

作为笛吹市秋祭的主要活动,再现了战国时代合战的「川中岛合战国画卷」被召开。一般参加型的活动,参加者穿着铠甲沿着剧本分成武田军·上杉军,展开合战画卷。武田军在石和北小学进行彩排,上杉军在石和南小学进行彩排后,沿着石和市部大道向东前进,向笛吹川河岸的合战会场前进。比赛的情况谁都可以在河岸上观看。

?

长野县】第20回八岳整个收1026·27日召开

主题为“みり”、“匠”、“智慧”之秋。亲密接触市场销售新鲜蔬菜、本地特产、手工艺品、食品等。展示、销售区除了摆放农业机械、除雪机、汽车、各种炉子等之外,还摆放着汤汁。另外,作为万圣节特别企划,还将赠送100名穿着万圣节服装到场的小学生以下的先到者。

?

【岐阜】关原秋季武将活1019?20

在关原合战之地(关原町)将举办以突破岛津义弘的敌中而闻名的“岛津退口”为主题的活动。再现关原之战的舞台表演,东日本和西日本的面条有名店的「东西美食对决」等,看点满载!详细情况请到以下特设网站。

?

【静冈县】大家醉芙蓉9月上旬到10月中旬最佳观赏时

牧之原市片滨的大钟家的长屋门和正房是大约300年前的建筑物,被指定为国家的重要文化遗产。到9月「醉芙蓉」开始开放,单衣·八重·从最初红白花和3种。除此之外,还有一般的粉红色的“芙蓉”、稍大且鲜红的“美国芙蓉”、同是蓝科的木槿花等大小约100株左右的花迎来了赏花的好时节。

?

】伊湾台60年事展治水、地震、伊湾台

今年将迎来伊势湾台风60周年。在浓尾平原,历史上发生了怎样的灾害,人们是怎样面对那些灾害的呢?本次展览以“开发与环境”、“支援受灾者”等要素为轴心,向袭击浓尾平原的历史灾害逼近。名古屋市博物馆到11月4日为止。

【三重】熊野古道世界遗产15周年北町咖啡店2019

10月12·13日在东京日本桥「纪北町咖啡」OPEN!以自助的形式提供作为家乡纳税退礼品的人气特产。同时,关于以熊野古道为首的旅游信息、特产、移居、家乡纳税的小型研讨会也召开了。另外还会举办纪北町的特产抽签会。

?

【滋贺县】“スカーレット”放映契机举办难得森林中的卡夫特

NHK晨间剧《スカレット》描绘了在陶瓷器之乡信乐生活的女性陶艺家波澜万丈的人生。以这部电视剧的播出为契机,11月16、17日在滋贺县立陶艺之森、太阳广场举行。是与信乐有渊源的女性陶艺家和创作者会,通过手工艺和信乐的食与制作者能交流的市场。

?

【京都府】京都府立植物园首次举办“世界叶灯光”!!

这里可以看到以“田中树森林”周边的伊吕波枫为首的世界树木的红叶。特别11月15日~12月1日,用光演出世界的树的色彩和「田中树的森林」周边的约200个黄蜂映照水面的那样。另外,在持续约200米的“药树林荫道”中,光的艺术家高桥匡太将邀请到梦幻般的光之世界。

?

【大阪府】民河内棉花栽培~大也面

以江户时代为中心,包括大东市在内的“河内”制作了被称为“河内木棉”的布。大东市立历史民俗史料馆为了了解“河内木棉”,与市民学艺员们挑战了河内木棉的栽培。本次展览除了记录这一年的成长记录外,还介绍了与棉花相关的古老道具和江户时代的棉花相关的大东市内的记录。举办时间截止到10月27日。

?

【兵库县可以试饮酒!兵的天线商店更新

位于东京都有乐町的兵库物产馆“兵库边缘馆”今年9月更新。面积扩大3倍以上,商品阵容也充实。兵库的海&山&田地的恩惠能更丰富地得到。也有可以试饮日本酒的柜台。今后活动也预定召开。请一定来看看。

?

【奈良】美月祭~平城京天平祭?秋~

每年春、夏、秋在平城宫遗址举办的平城京天平祭中,秋季举办的“三月まし祭~平城京天平祭?秋~”。主题是“古代仪式的再现和花的色彩”。10月19?20日2天内,除了举办以前警卫平城京的“卫士队的再现”和花艺术展“天平花画卷”等活动之外,在餐饮摊位还会举办“天平Marushe”和“出差饺子EXPO”。

【和歌山】德川家入境400念?特展德川宣和伊德川家的名

今年是纪伊德川家首代德川赖宣入国和歌山400周年的节日。以此为契机,和歌山县立博物馆和和歌山市立博物馆同时举办了特别展,在两馆共同调查的成果的基础上,揭开从家康那里得到的骏河御分物,留存于与赖宣、赖宣相关的人物所用品——纪伊德川家由加利的寺庙神社。下面介绍一些宝贝。举办时间是10月19日~11月24日。

?

【鸟取县】鸟取县改名为“蟹取县螃蟹取县wel螃蟹宣传活动

到明年2月29日为止的活动期间,鸟取县内的对象的住宿设施投宿应募的话,用抽签每月100人中鸟取的应时的螃蟹?除此以外,当天往返也能享乐的fortory也实施。详细情况请去网站。

?

】死后180年西山砂保―出云近代医学的先

到11月25日,在出云弥生的森林博物馆召开中。江户时代末期,出云有个名医叫西山砂保。沙保出生于神门郡荻原村(现在的出云市荻穿町),从和歌山的华冈青洲学习了麻醉和外科手术,从来到长崎的西博尔特学习了西洋医学。此次的展示,追溯也可以说是出云的近代医学的先驱的他的足迹。

?

】第34山地区正展1012?13

在冈山监狱内(冈山市北区)举行。所谓「矫正展」,是在监狱等展示·即卖犯人制作了的工作产品的活动。在冈山地区矫正展上,刑犯们也在每天的工作中展示、贩卖制作的生活用具和家具等产品,因为品质优良、价格低廉,吸引了大量的客人。另外,当天还有很多舞台表演等活动。

?

【广岛县】浦之浦de ART 2019、召开929日~1020

“浦之浦de ART 2019”是以被认定为日本遗产的整个城市为舞台的现代艺术展览会。期间,各种各样的种类的美术家创作了的艺术作品在浦浦一日元里(上)被展示。“作品参观旅行”(10月6日)、“保命酒的好酒比赛”(10月12日)、“俳句研讨会”(10月14日)等。请务必在浦之浦享受艺术之秋。

?

【山口】平木收藏nyannyanno全是猫

到11月17日,在山口县立萩美术馆召开。自从从中国传入日本,被称作唐猫的贵族们所喜爱以来,猫就被多种多样的文艺和绘画所吸引。其中,本展还将通过近年来“猫美术展”“火爆猫咪美术展”的平木收藏品介绍浮世绘版画中所描绘的猫咪们。2015年在纽约举办的博得好评的展览会,以增加展出分数的扩大版向萩。

?

【德岛县】大里八幡神社秋祭10月19?20

在祭祀海部川流域的总氏神的八幡神社的祭祀中,2艘关船和5台逐步拖着长达4公里的松原海岸,是一个豪爽的祭祀活动。举办地在海部郡海阳町大里松原的大里八幡神社周边,第一天晚上约1300发八幡神社供奉的焰火在旧海部川桥下游被发射,第二天渡御节和关船·梯子海滨,流镝马等被进行。

?

【香川】格吉耶夫指挥马里因斯基管公演1129

由世界最高峰指挥家瓦雷利·盖尔吉耶夫率领的俄罗斯管弦乐团“马里因斯基歌剧场管弦乐团”的香川公演,将在雷克萨姆大厅(香川县县民大厅)举行。与香川县出身的钢琴家·松田华音的共同演出引人注目。请务必欣赏世界魅力指挥者和管弦乐演奏的音乐。

?

】市民全体出的“八幡南祭”1018?19举办

“八幡滨南祭”是以八幡滨市商业街为舞台的市民全体出动的秋祭。各地区陆续上演的唐狮子舞和五鹿舞、神轿、牛鬼等热闹非凡。其中,各队伍精心制作的山车和身着华丽服装的数千名舞女组成的“てや音頭”队列是必看的。

【高知】“高知家支援店”全国100家店铺举办高知

在高知县,能积极利用有魅力的高知水产品的县外的饮食店作为「高知家的鱼支援的店」登记着,这个8月达成了全国登记店铺数1000店铺!以此为契机,10月1日~11月4日,在全国100家以上的“高知家鱼支援店”同时举办使用县产食材的菜单展销会。召开店铺和菜单等的信息在「美食媒体『人tsara』内博览会特设页」公开中!

?

【福冈县】小石原秋之民陶むら祭1012日~14

东峰村小石原地区散布着许多历史悠久的窑户,举办了“小石原烧秋民陶村祭”。以飞刨、刷毛等民陶特有的朴素口感为特征的传统工艺品“小石原烧”的种种,在祭祀活动中被一起出炉,为了购买自己喜欢的一张,来自全国各地的陶器爱好者前来参观。

?

【佐贺县】鹿梯子酒106举办

“鹿岛梯子酒”是每年3月在鹿岛市中心商店街举办的酒藏观光之秋的活动。这是拥有原创猪口在鹿岛市内12家店铺举办的人气活动,本次将迎来第7次。相当于日本酒等的抽签会也召开。日本酒爱好者的诸位,无论如何酒请到鹿岛来!

】波佐见烧聚集一堂!秋陶巡礼1026·27日召开!

波佐见烧引人注目。其中,围绕着以陶乡而闻名的中尾山的窑户,举行了“秋陶巡礼”。平时看不到的窑户的参观、各窑户的点心等行为也很受欢迎。可以体验画画。在初秋的中尾山散步,不试着找喜欢的容器吗?

?

【熊本】橄球世界杯开幕!在熊本2

9月20日橄榄球世界杯2019开幕了。10月6日在熊本县民综合运动公园田径赛场将举行10月13日与威尔士对乌拉圭的比赛。同时,大会期间熊本市中心市区的花圃广场爱好者区域被设置。请务必关注!

【大分】第10回日本ー全国大会2019大分大会

10月31日~11月5日,将在大分县召开全国的艺术家公园相关人员云集的大会。大会「Wa!~“体验《わ》吧~”主题让人惊讶或感动的“ワッ!”准备了能让人真实感受到自然与人之间协调的“和谐”,人与人之间联系的“圈”的演讲和讨论,体验展位,饮食,物产展位等很多普通人能享受的活动。

?

谈话崎神之旅”@3×3Lab Future(大手町)

小说家三浦しん和歌人小岛なさん,围绕宫崎县内的神社和神话有关的地方所接触到的宫崎的神话?关于传承及其魅力,请以独特的视点讲述。同时,由日本书纪的研究者也有的大馆老师容易明白的宫崎的神话的解说。知道雅座的神话,不试着去古事记·日本书纪中描写的“日向神话”的舞台旅行吗?

?

【鹿儿岛县】鹿儿本格in11月·2

由于11月1日是“正宗烧酒日”,有乐町日比谷哥斯拉广场举办了“鹿儿岛正宗烧酒节in东京”。白薯烧酒、黑糖烧酒、梅酒等27个藏元严格挑选的81种烧酒5杯500日元。你会找到你喜欢的鹿儿岛烧酒。请务必集合,尽情享受鹿儿岛烧酒。

?

【冲绳县】第49回那霸大挽回1012日~14

每年惯例的“那霸大纲挽救节”在国际大道及其周边举行。最值得一看的看点是,作为“用稻草制造的世界第一绳子”在吉尼斯认定注册的绳索上拉绳子,于13日举行。不仅是当地人,游客也可以参加,请一定要体验一下。

 
各都道府县地区经济摘要 2019年9月 打印
2019-08-22 09:28

【北海道】十勝小麦を使用したパンと 北海道のワインを味わう 

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾートトマム」のホタルストリート内、cafe & bar「つきの」で 9月1日~10月31日に開催される「つき夜のパンまつり」。北海道帯広市のベーカリー「風土火水」をはじめとする十勝産の小麦でつくったパンと、除草剤や化学合成肥料を一切使用しない「山崎ワイナリー(三笠市)」や創業30年を迎える「千歳ワイナリー(千歳市)」などの北海道ワインを味わえるイベントだ。

?

【青森県】津軽ひらかわにぐ FESTIVAL  915日開催!  

津軽地域のりんご園などでバーベキューを楽しむ「肉にぐ」文化と、平川市でよく食べられている「サガリ」やりんご農家が愛する「ホルモン」などの地域で愛される食材、ミュージシャンやパフォーマーのステージを融合させたフェスイベントです。会場は平川市の津軽おのえ温泉福家、手ぶらコンロセット&温泉入浴券付の前売券1,000円で発売中です。

?

【岩手県】ラグビーのまち釜石が さらにラグビー一色に! 

9 月にアジアで初開催されるラグビーワールドカップ 2019? 日本大会の「復興のシンボル」として開催都市に選ばれた釜石市。今回あらたに建設された「釜石鵜住居復興スタジアム」のメイングラウンドには国内初の床土改良型ハイブリッド天然芝が採用され、最高なグラウンドコンディションで2試合が行われます。

?

【宮城県】全国初!!海上保安部が協力 みなと塩竈海保カレー

塩竈にある宮城海上保安部の船艇では、各船の料理長が伝統のカレーレシピを持ち、入港日にカレーを食べる伝統があります。塩釜商工会議所は「みなと塩竈海保カレープロジェクト」を発足、あらたな名物グルメとして市内飲食店で広く展開することを目指しています。この7 月からその第1次提供店として市内6店舗で提供中。ぜひ味わってみてください?

?

【秋田県】行く夏を惜しむ恒例イベント「おなごりフェステバル」

能代市畠町ストリート(JR 能代駅前)を舞台に繰り広げられる「おなごりフェスティバル」。青森ねぶた、盛岡さんさ、秋田竿燈、能代七夕大若など東北を代表するお祭りが一堂に会し、 例年12団体、総勢2,500人が出演します。今 年の開催日は9月14日、初招聘の仙台すずめ踊りも加わってますますにぎやかに。

?

【山形県】山形の秋の味覚到来!「第31回日本一の芋煮会フェスティバル」

山形の秋の風物詩「芋煮会」。そんな季節の到来を告げる「日本一の芋煮会フェスティバ ル」が9月15日に山形市の馬見ヶ崎河川敷(双月橋付近)で開催されます。昨年はあらたに製作した日本一の大鍋「三代目鍋太郎」がお目見え!さらに芋煮の提供数がギネス世界記録に認定されました!地元食材たっぷりの秋の味覚をぜひご賞味ください。

?

【福島県】新撰組と福島 ~絆の戦跡~ スタンプラリー開催中!

サムライスピリットが息づく福島県で、新撰組ゆかりの地を巡ってみませんか。スポットは福島県内に加えて京都?日野?函館の全27カ所!制覇状況に応じて特産品や旅行券など素敵な賞品が抽選で当たります。まずはニッポン城めぐりアプリをダウンロード!

?

【茨城県】関東三大祭のひとつ 「石岡のおまつり」開催!

創建 1,000 年を誇る常陸國總社宮の例大祭「石岡のおまつり」が9月14日~16日に開催。格式高い大神輿をはじめ、絢爛豪華な山車、勇壮な幌獅子が市内を巡行。期間中は約40 万人が訪れ、市内は熱く盛り上がります!

?

【栃木県】絢爛豪華!動く陽明門、彫刻屋台が 練り歩く「鹿沼秋まつり」

江戸時代の祭の伝統と粋を今に受け継ぐユネスコ無形文化遺産の「鹿沼秋まつり」が今年も鹿沼市街(今宮神社周辺)で盛大に開催されます。2日間とも、動く陽明門ともいわれる絢爛豪華な彫刻屋台26台が鹿沼の街を勇壮に練り歩きます。見所は彫刻屋台(3~7台)が交差点で披露する「ぶっつけ」と呼ばれるお囃子の競演です。その激しいお囃子の競演は圧巻、勇壮な「ぶっつけ」のお囃子の音色が夜まで響き渡ります。ぜひこの迫力を味わってみてください。

?

【群馬県】国際品質競技会で金賞受賞の 群馬のベーコン!

群馬県玉村町にある、全国的にも珍しい食肉分野の職業能力開発校「全国食肉学校」。同校で作られるベーコンは、ドイツ農業協会主催の世界最大規模の加工食品コンテスト「ドイツ国際品質競技会」で金賞受賞の逸品。道の駅「玉村宿」や東京?銀座のぐんまちゃん家で購入できます。

?

埼玉県】酒どころ?秩父のお酒と観光を 楽しむツアー参加者募集 !

「ちちぶ乾杯共和国」と銘打ち、日本酒から洋酒まで多彩で魅力的な秩父産のお酒を盛り上げる取り組みがはじまります。その〝建国宣言イベント?に参加し、長瀞ライン下りやぶどう狩りなどを楽しむ日帰り観光ツアー(9月8日)の参加者を募集中。申し込みは (一社)埼玉県物産観光協会まで。ご応募お待ちしています。

?

?

【千葉県】やちまた落花生まつり 2019  915日開催

全国一の生産量を誇る八街市産落花生。その魅力を発信するイベ ント「やちまた落花生まつり」が、今年も八街駅北口広場で開催される。八街産落花生「千葉半立」、新品種落花生「Qなっつ」の試食販売のほか、茹でたての「おおまさり」の試食、この時期しか手に入らない生落花生も販売するという。さらに八街産生姜を使った「八街生姜ジンジャーエール」の試食販売や新鮮野菜の販売、さまざまなステージイベントも。

?

【東京都】「エリック?カールと宙(そら)展」11月4日まで開催中

東京ドームシティの「宇宙ミュージアムTeNQ」は、2019 年7月8日に開業5周年を迎えた。これを記念して開催中のTeNQ5周年×絵本「はらぺこあおむし」誕生50周年記念「エリック?カールと宙(そら)展」。世代や国境を超えて愛されつづけるエリック?カールの絵本の中で描かれた「宙(そら)」に注目し、創作の秘密や作品に登場する星や月をTeNQ ならではのアカデミックな視点で紹介している。

?

神奈川県】相模原よさこい RANBU エネルギッシュでダイナミック

若者中心のチームが鳴子を持って自由なパフォーマンスを楽しむ演舞。各チームが工夫を凝らした衣装を身にまとい、オリジナルの曲に合わせて エネルギッシュでダイナミックに踊る。また全参加チームでの総踊りは迫力満点で、観客も思わず引き込まれてしまう。市道古淵駅前通(古淵駅前交差点からイオン相模原店前)ほかで9月15日に開催。

?

【新潟県】新潟みなと水遊記2019  930日まで開催中

「新潟みなと水遊記」は「新潟西港の魅力を活かし、人々が集い、憩いを楽しむ場として港の創造や新たな可能性を見いだすことを目的に、身近に港を感じ新潟、新潟市の夏を楽しむキャンペーン」。今年は港で夕日とともにカフェを楽しむ「萬代橋サンセットカフェ」や行灯や竹キャンドルなどの幻想的な 空間でお月見を楽しむ「月待ち湊」など〝みなと?を楽しむイベントが盛りだくさん。

?

【富山県】「世界で最も美しい湾クラブ」世界総会が 日本初開催 !! 富山湾の魅力を世界へ発信 !

10月16日~20日、「世界で最も美しい湾クラブ」 世界総会が日本で初めて富山県で開催されます。世界の加盟湾から100人以上を迎える この機会に、富山湾のブランド価値や環境保全への県民意識を一層高めるため、日本や富山県の自然、文化、海の幸など多彩な魅力や環境保全などの取り組みを発信します。また、19日には午前中に湾クラブ加盟5周年記念行事が行われ、午後の海王丸パークでの各種イベントには一般の方々もご参加いただけます。ぜひお越しください。

?

【石川県】いしかわ動物園、開園20周年記念キャンペーン実施中!

いしかわ動物園では今年10月で開園20周年を迎えることを記念し、「開園20周年記念 キャンペーン」を実施しています。期間中、「もっと楽しく遊べ、もっと楽しく学べる動物 園」をテーマに、写真?動画コンテストやシールブック?クイズラリーなど、さまざまなイ ベントや企画を多数実施しますので、ご家族お揃いでお越しください!

?

【福井県】御食国?和食の祭典 in 若狭路 2019  1026?27日開催

「 御食国」とは、古来、朝廷に「御贄」(天皇の御食料)を納めた国のこと。この御食国ゆかりの4府県(福井、三重、京都、兵庫)が連携して「御食国?和食の祭典 in 若狭路 2019」を開催、多彩な鯖の食文化や日本遺産にも登録された「御食国若狭と鯖街道」などの歴史文化を発信します。

?

【山梨県】~金魚のお祭り~夏の大金魚展 9月30日まで開催中

山中湖ほど近い忍野八海の近くにある「富士湧水の里水族館。」は、 透明度の高い富士の湧水をつかった淡水魚専門水族館。この夏開催中の「~金魚のお祭り~夏の大金魚展」では江戸錦、ダルマ出目金、黒ランチュウ、琉金、オランダ獅子頭、玉サバ、朱文金、桜錦、ピンポンパール、三尾和金、東錦、丹頂、土佐錦、水泡眼、ヒブナといった品種が展示されている。身近な生物である金魚の歴史や見分け方などを学ぼう。

?

【長野県】921日の夜は奈良沢大天狗の舞を!

飯山市の奈良沢神社で300年以上にわたって受け継がれてきた大天狗の舞い。長さ 2?余の大松明を振り回して舞う様は豪快で、街灯の少ない地域の夜をパッと明るく照らし、松明の熱で気温が上がって汗ばむほど。飯山市でロケが行われた10月18日公開予定の角川映画『楽園』の名シーンとしても使われる予定です。

?

【岐阜県】日本スポーツマスターズ 2019 ぎふ清流大会開催!

35 歳以上のアスリートが参加するスポーツの祭典「日本スポーツマスターズ」が、岐阜県で初めて開催されます。9月20日~24日、岐阜県内の13市町が会場となり、水泳やテニス、バレーホール、バスケットボール、サッカー、空手道、ゴルフ、ボウリングなど 13 競技に全国から約9,000人の参加者が集まります。

?

【静岡県】第 22 回静岡県地酒まつりin TOKYO2019 開催

9月1日、(株)東京交通会館ダイヤモンドホールで開催。白隠政宗や富士錦、高砂、英君、正雪、臥龍梅、萩錦など参加16蔵による銘酒や静岡県ならではのおつまみ、静岡漆器などが楽しめるイベントで、一般日本酒愛好家や飲食店関係者、流通関係者、食品関連ジャーナリストなど約700名が来場し、にぎわいます。前売りチケットが2,500円で発売中、入場者にはもれなくオリジナル猪口がプレゼントされます。

?

【愛知県】岡崎駒立ぶどう狩り 1010日頃まで

岡崎市駒立地区の7つの農園(常果園、山岡果園、幸果園、柴久園、マル京果園、ヤマサ園、マルタ園)では、季節ごとに旬の完熟ぶどうを味わうことができる。8月下旬から10 月上旬頃までは巨峰、ハニーシードレス、スチューベンなどが食べごろ。各園ではぶどう狩りのほか、バーベキュー(要予約)やアスレチック、山遊び、川遊び、いも掘り、ジュース?ジャムづくり体験などさまざまなアクティビティーが楽しめる。

【三重県】赤福が日本橋の三重テラスに やってくる!

三重テラス6周年を迎える9月に、毎回大好評の赤福茶屋が日本橋の三重テラスに出店! 9月22?23日に赤福茶屋、22~24日には赤福餅の特別販売を行います。ぜひ、この機会に伊勢名物の赤福餅をお楽しみください。

?

【滋賀県】SHIHOさんが滋賀国際親善大使に就任!

滋賀県出身で、日本のトップファッションモデルとして活躍されているSHIHOさんに SHiga International Goodwill Ambassador(滋賀国際親善大使)を委嘱。 SHIHOさんには、国内だけでなく、ご自身が活躍されている海外やファッション界などに幅広く、滋賀県の産品や滋賀の美しい風景などを発信していただきます。

?

【京都府】ICOM 京都大会開催記念 百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展

ICOM(国際博物館会議)京都大会を記念して、東京富士美術館が所蔵する3万点のコレクションから日本美術の名品を展示、「カワイイ」「サムライ」「デザイン」「黄金」「四季」 「富士山」といったキーワードで〝ニッポンのビジュツ?を俯瞰的に横断します。さらに刀剣を実際に手に持つようなスタイルで鑑賞できる刃文鑑賞特設ケースなど、新しい日本美術の楽しみ方も提案。京都文化博物館で9月29日まで開催中です。

?

【大阪府】クラフトビアピクニック 2019  97?8

明治24年(1891年)に大阪市で初めて誕生した中之島公園は、堂島川と土佐掘川に挟まれた延長約1.5??、面積10.6?の緑あふれる都心のオアシスだ。そんな水辺の中之島公園で、「ちょっといいね?を日常に」をテーマとしたクラフトビールの祭典「Craft Beer Picnic in 中之島公園」が開催される。芝生広場でのんびりしながら、日本各地選りすぐりのクラフトビールを味わおう。入場は無料、ビール 1 杯500円~。

?

?

【兵庫県】明智、赤井、波多野の三武将 ロビーでお出迎えじゃ!

県丹波県民局は、2020 年大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を機に、丹波攻めを行った明智光秀、光秀を打ち破った〝丹波の赤鬼?こと赤井直正、波多野秀治の等身大パネルを製作。のぼりやパンフレットとともに県柏原総合庁舎ロビーや近隣の県立施設に設置しています。

?

【奈良県】奈良県大芸術祭?奈良県障害者 大芸術祭、一体開催!

奈良県では9月1日から11月30日の3カ月間、「文化の力で奈良を元気に!」をテーマに「奈良県大芸術祭」と「奈良県障害者大芸術祭」を一体開催します。奈良県内各地において、美術?音楽?演劇?芸能?舞踊などさまざまなジャンルのイベントが行われ、奈良の秋を彩ります。

【和歌山県】高津子山を桜の山に 整備?清掃ボランティア募集中

和歌浦と雑賀崎の間に位置し、頂上からの和歌の浦を望む絶景が有名な高津子山。この標高約150?の里山はかつて「新吉野」とも呼ばれる桜の名所だったという。現在でも桜の木が数千本あるが、「和歌の浦万葉薪能の会」はこの山が桜咲き乱れる自然豊かな山になるよう、数年前から清掃?整備を計画し実施。ボランティアを募っている。今年9月以降の清掃作業予定日は9月8日、10月20日、11月10日、12月8日。

?

【鳥取県】大阪心斎橋で鳥取県の食と雰囲気が味わえます

「鳥取和牛 大山 不二家心斎橋本店」(大阪市中央区心斎橋筋 2-2-23 不二家心斎橋ビル 2階)が7月14日にオープンしました。希少和牛の「鳥取和牛」をメインに、鳥取直送の魚介や旬の野菜をお客様の目の前で焼き上げます。店内は鳥取の智頭杉材や因州和紙を使った、和モダンな落ち着いた雰囲気。大切な人との記念日やビジネスなどに利用できます。

?

【島根県】足立美術館、日本庭園の風物詩 800本の赤松剪定作業

島根県安来市の郊外に位置する足立美術館の5万坪の日本庭園は、米国の日本庭園専門誌『ジャーナル?オブ?ジャパニーズ?ガーデニング』 の庭園ランキングで、16年連続日本一に選ばれている。高評価のポイントは、何といっても広大な敷地の細部にまで維持管理が行き届いていること。毎年7月末から9月中旬には、約2カ月間かけて専属の庭師たちによる約800本の赤松の剪定作業が行われ、この季節にしか見られない同館の風物詩となっている。

?

【岡山県】岡山芸術交流2019 2カ月間にわたって開催

「岡山芸術交流」は、岡山市で 3 年ごとに開催される国際現代美術展です。今回は、アーティスティックディレクターとしてピエール?ユイグをむかえ、「IF THE SNAKE もし蛇が」をタイトルに9月27日~11月24日の約2カ月間、岡山城?岡山後楽園周辺エリア のさまざまな歴史文化施設を会場に開催します。

?

【広島県】「カープ坊や」のスタンプを集めるスタンプラリー HIROSHIMA RED PASSPORT

広島県と広島広域都市圏協議会が連携した初めての取り組みとして、広島東洋カープとのコラボ企画 「HIROSHIMA RED PASSPORT」を8月31日から実施。県内23市町と 広島広域都市圏協議会の県外構成市町である山口県の7市町の計30市町それぞれをイメージしたオリジナルの「カープ坊やスタンプ」30 種類を集めて回るスタンプラリーで、 「2020 年広島東洋カープ沖縄春季キャンプ見学ご優待ツアー」や広島東洋カープレプリカユニフォームなど、集めたスタンプの数に応じて抽選で魅力的な賞品が当たります。

?

【山口県】熊谷五右衛門生誕300年記念特別展 91日~1124

熊谷家初代生誕300年を記念し、公益財団法人熊谷美術館国指定重要文化財熊谷家住宅で「伝統から現代、未来へ『古萩?今萩?新萩』『雪舟と山本浩二』」が開催される。熊谷家と交流のあった坂髙麗左衛門歴代と萩焼の未来を担う現代陶芸作家?岡田泰、兼田知明、坂悠太、坂倉正紘、渋谷英一、新庄紹弘、田原崇雄、玉村信一のほか、近代を開いた画家?雪舟とミラノで活躍する現代抽象画家?山本浩二の作品を展示。10月13日にはトークセッションも。

?

【徳島県】鳴門市?大塚国際美術館 フレンチアート第3弾!

9月1日~11月30日, フランスをテーマにした年間イベントの第3弾「2019年春夏秋冬フレンチアート?FRANCE 大塚国際美術館で遊びつくす!」が開催。〝グルメ?をキーワードにした名画の楽しみ方を提示する展覧会で、毎週土日には西洋名画における食生活やモチーフに込められた意味を探るガイドツアーなども。この秋、大塚国際美術館で観るだけじゃないフレンチアートを味わってみては。

?

【香川県】「うどん県。それだけじゃない 香川県」プロジェクト

今年のテーマは「絵になるけん、うどん県」。絵に描いても写真に収めても美しくて楽しい「絵になる」香川県の魅力を発信します。PR映像では、うどん県副知事の要潤さんと〝アートを極めた男?宮本亜門さんがそれぞれスケッチブックとカメラを持って、香川の「自然」と「アート」を楽しみます。ぜひご覧ください。

?

【愛媛県】内子町?八日市町並観月会 914?15日開催

江戸後期から明治期の面影を残す町家や屋敷が建ち並ぶ八日市?護国地区で、中秋の名月に行われる秋の夜長のイベント。重要文化財本芳我邸庭園のライトアップや 町家を開放して琴の演奏が行われるほか、家々の軒先に行灯が灯され、町並みが幻想的な雰囲気に包まれます。上芳我邸内での演奏会や保存会女性部手づくりの月見団子も楽しめます。

【高知県】わざわざ高知で走ろう!高知龍馬マラソン2020 参加者募集

高知の人?食?自然を楽しみながら、全国?海外から参加するランナーと一緒に走ってみませんか。「ファンラン」も同日に開催します。開催日は2月16日、参加募集期間は9月 13日~10月31日です (定員は先着1万人、大会当日満18歳以上で7時間以内に完走できる方、参加料 9,500 円)。

?

【福岡県】家具のまち?大川 「第70回大川木工まつり」開催!

家具生産量日本一を誇る大川市では10月12日~14日、「第70回大川木工まつり」が開催されます。家具の見本市や展示即売や話題の「ネコ家具」のプレゼント、お笑いライブや親子で楽しめる木工体験など、魅力満載のイベントです。

?

【佐賀県】98日に開催!第22回かしま伝承芸能フェスティバル

佐賀県でもっとも多くの伝承芸能が多く残り、「伝承芸能の宝庫」といわれる鹿島市ならではのイベントです。市内外の各地域に伝わる面浮立や獅子舞など、11団体の芸能が祐徳稲荷神社の境内に一堂に会します。七浦秋祭りでの奉納面浮立、第4回鹿島んよかもん市場も同時開催します。鹿島の伝承芸能の世界をぜひ体感してください。

?

【長崎県】秋の風物詩「長崎くんち」 107日~9

国指定重要無形民俗文化財に指定されている「長崎くんち」は長崎の氏神?諏訪神社の秋季大祭で、寛永11年(1634 年)、2人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことがはじまりといわれています。長崎奉行の援助もあって年々盛んになり、異国趣味が多く取り入れられて豪華絢爛な祭礼になっていったそうです。7年に1度出番がまわってくる各踊町が勇壮華麗な奉納踊りを披露すると、アンコールを意味する「モッテコーイ」のかけ声が響き渡ります。

?

【熊本県】「祭りアイランド九州」開催! 920日~113

ラグビーワールドカップ2019に合わせて開催される「祭りアイランド九州」は、観戦で訪れる方々に向けて、九州初、九州最大規模で特色ある多くの祭りをPRする官民一体の取り組みです。9月28?29日には熊本市中心部に約40の九州?山口の祭りが集結する「祭り集結」などが実施されます。

?

大分県】大分かぼすフェアin GINZA  915日~30

大分かぼすが旬入りしました。大分の秋に思いを馳せてみませんか。銀座の名店約50店舗で大分かぼすを使用した各店オリジナルカクテルや料理が提供され、かぼす特有のさわやかな香りとまろやかな酸味を楽しんでいただけます。

?

【宮崎県】「みやざきの神楽」国立能楽堂公演 1010日開催!

200を超える神楽が地域の生活と密接に関わり合いながら大切に受け継がれるなど、神楽の宝庫といわれる宮崎県。今回の公演は、国指定重要無形民俗文化財の「銀鏡神楽」。山深い里に伝わる狩猟文化が色濃く反映された演目やゆったりとした厳かな舞が特徴です。 「みやざきの神楽」を国立能楽堂でご覧いただけるまたとない 機会です!

?

【鹿児島県】島津義弘没後400 記念イベント開催 !!

今年は武勇に優れ、関ヶ原の戦いにおいて後に「島津の退き口」と呼ばれる「敵中突破」を敢行した島津義弘の没後400年となる年です。鹿児島県では「かごしま戦国島津祭」を実施しており、島津義弘も登場するゲーム「戦国無双」の人気声優や歴史タレントたちが出演する特別イベントを10月26日に開催します。

?

【沖縄県】沖縄の夏の風物詩 糸満大綱引

糸満大綱引は、糸満市で毎年旧暦8月15日に行われる五穀豊穣?大漁祈願などを祈る伝統行事です。今年は9月13日開催です。市民の手によって編まれた直径 1.5?、長さ180?にも及ぶ大綱は県下でも最大級。市民だけでなく観光客の方もご参加いただけますので、ぜひお越しください。

 
各都道府县的地区经济摘要 2019年8月 打印
2019-07-22 18:42

【北海道】第56回登别地狱祭8月23日~25日

登别温泉,有盛夏在地狱谷地狱的锅的盖儿打开,阎魔大王带鬼们访问温泉这样的传说。以此为基础,是每年8月的最后一个星期六、星期日举行的登别地狱祭。除了举行登别太鼓、登别市立登别中学的学生扛的鬼神轿、鬼舞等活动之外,每年一度的地狱祭祀的日子里,阎魔大王在温泉街的极乐大道上游行是必看的。             

【青森县】东通村的当地美食“东通天然比目鱼刺身重”更新!

“东通天然比目鱼刺身重”是青森县东通村特产的天然比目鱼和当地产食材开发的当地美食丰富的套餐料理。这次,以出道2周年为契机大幅度更新!天然比目鱼浇山盐、天妇罗重、枣泥重的特制三层套餐的构成改变了,增加了散装重、咸重、味噌猪排重等版本。一定要尝尝啊!

【岩手县】“移动七夕”和“争吵七夕”节8月7日举行!

在陆前高田市举办的2个七夕节。在“蠕动的七夕”(高田町),装饰得绚丽多彩的大型山车,伴随着雄壮的太鼓和伴奏,雄壮地在街上游行。“吵架七夕”(气仙町)是一个有着900年历史的节日,和“蠕动的七夕”一样,在豪华装饰的山车上绑上杉树的圆木,在强有力的鼓声中,山车们互相碰撞,打架。4吨大的山车相撞的身姿震撼力满分。

【宫城县】“宫城orle”使用人数突破1万人!

2018年10月开业的徒步旅行路线“宫城orle”。有太平洋一侧雄壮的大海魅力的「气仙沼·唐桑路线」和日本三景松岛眺望的「奥松岛路线」,一边享受宫城美丽的自然和那个土地的历史,食等的魅力一边能走

【秋田县】男鹿半岛观光游览船“海鸟”开始航行

从6月14日开始运行的男鹿半岛观光游览船“海鸟”(10月28日为止的周五、周六、周日、周一、节日)。搭乘该船,从JR男鹿站搭乘白线瀑布、大栈桥、舞台岛等风光明媚的男鹿去海岸不仅很容易搭乘,还可以搭乘“生剥海洋专线巴士”,乘坐公共交通工具的男鹿半岛周游路线确定。请一定要来越来越有魅力的男鹿半岛。              【山形县】期间限定的特别精进料理“寂光祝膳”

在这里修行的山伏他们吃的是出羽三山的素菜。原本是把当天采集的东西直接食用,但是为了寻找好吃的吃法,烹调方法增加了,据说会招待参拜者。在羽黑山斋馆提供了限定期间收割了传统蔬菜的祝膳“寂光祝膳”。请务必品尝。

【福岛县】8月17日~20日东京出售日本梨!

“岩石之夏”观光物产PR活动将在东京举行!应时的“阳光梨”就不用说了,还有美味的加工品和活动情报等,岩石的魅力十足!8月17·18日在日本桥福岛馆MIDETTE,19·20日在东京都厅1层全国观光PR环节举行。请务必光临?

【茨城县】国营ひたち海滨公园举办“非常漂亮!夏季展销会!”

在7月20日~9月1日期间,会举办很多工作体验和与自然接触的活动。并且今年绿色的kokia也登场!8月23日~9月1日还会有梦幻般的灯光。要不要和朋友、家人一起度过一个愉快的夏天?

【栃木县】猎人山百合公园“2019百合博览会”正在举办中!

盐原温泉的滑雪场,猎人maunten盐原的「百合公园」到8月25日是召开中。黄色、白色、粉色、红色、橙色,约50种颜色鲜艳的百合花在3万坪的地基内盛开,形成了缓慢的斜面。请务必乘坐全长1000米、约10分钟的花式缆车眺望眼下宽广的百合地毯,享受散步道的乐趣。

【群马县】体验馆林沼边文化夏天的城沼花莲花节

馆林市到8月15日为止。装饰着馆林夏天的荷花,绽放着大朵的花,覆盖着沼泽。另外,游览船也在运行,一边乘船一边观赏花莲群正是丛林巡航。请欣赏馆林特有的风景。            

【埼玉县】秩父路?夏季风景诗、长瀞船玉祭8月15日举行

这是以国家指定的天然纪念物“长瀞”为舞台的祭祀活动,由下船的船夫为祈祷水上安全,祭祀水神而开始的。点着灯笼的“万灯船”倒映在河面上的样子十分梦幻。夜空中放的烟花,可以回响到周围的岩石榻榻米等地方,品尝到只有长瀞才有的“声音”。             

【千叶县】2019 8月25日举办铁路模型和轨道节

第5届“铁路模型与轨道节”。去年进行了更新,用150分之一比例尺被制作了的铁路模型「N量规」的巨大的透视画,今年南房总市丸山公民馆也出现。另外,除了可以在会场自由玩耍的Plair Corner以外,还有以国铁时代为中心的铁路零件、目的地指示板等展示。前一天的24日,会场的灯光稍微暗一点,开夜行列车的前夜祭也举行。

【东京都】企划展“猛犸象展”那个“生命”会复苏吗?

台场的日本科学未来馆到11月4日召开中。近年来,展示了从俄罗斯联邦撒哈共和国的永久冻土中发掘出来的世界上首次公开的许多古代动物的冷冻标本。在2005年举办的“爱与地球博览会”(185天)上展出,近期可以观察到有700万人目击的“雪糕毛象”的头部冷冻标本,以及本次世界首次公开的雪茄毛象鼻子的冷冻标本。

【神奈川县】2019座位间的向日葵祭8月10日~14日

座间市,从1993年开始作为荒废地,游休农地对策的一环,向日葵的景观栽培被进行。当初是3身体,现在总面积5.5,扩大到超过55万本的规模。免费入场、田地全天开放,此外还销售切花、农产品、特产、ayu抓花(8月10?11日)、向日葵写真大赛(募集期间8月1日~9月3日)等。

【新泻县】传统夏季风景诗2019新泻祭

住吉祭、工商祭、开河祭、开港纪念祭这四个历史悠久的祭典融为一体,于1955年开始了“新泻祭典”。今年8月9日~11日召开。首日是日本最大的“大民谣流”、第2天的“市民神轿”和“水上神轿赴御”、以及最后一天的“大烟花大会”,今年也将连续3天举办丰富多彩的活动。市民参加型的舞台活动「祭祀广场」、新泻的味道、餐饮摊、新泻的闪闪发光的游行等。              【富山县】第9回剧场·奥林匹克运动会在日本时隔20年召开!

活跃在世界舞台上的导演、编舞家、音乐家们参加的国际舞台艺术盛典“剧场奥林匹克”时隔20年再次在日本举行。8月23日~9月23日,在富山县南砺市利贺村和黑部市举行63场公演。每场公演2000日元,正在门票办公室(9742; 0763-68-2216)接受电话预约。

【石川县】“加贺四汤博览会”到明年3月为止!

为宣传加贺的4座温泉(あわづ、片山津、山代、山中)而举办的“加贺四汤博”,活动将持续到明年3月。8月在祭典和活动等各温泉地都会举办精心设计的活动。另外,还有很多精彩的活动,比如能量聚合地、照片竞赛、给住宿者的礼物抽选等!             

【福井县】邓森展in福井&Craft exhibition

世界级的美术家与杨森先生和越前和纸世界首次的合作!以风为动力源而疾驰的作品《斯托兰比斯托(海边的生命体)》约13部作品与之合作的2部作品在北陆地区首次登陆。除了能亲身体验实际活动的巨大的strandbist以外,明确那个构造和运动的结构,逼近teo·yansen先生创造的世界的魅力。

【山梨县】故乡时代祭“八朔祭”举行9月1日举办

郡内三大祭之一的“八朔祭”在都留市举行。华丽的大名队列和装饰豪华的货摊很有名。请享受乘坐和太鼓和神乐的调查江户时代穿越了的那样的景象。前一天的8月31日,作为前夜祭「宵祭」被进行,拖动货摊宣布伴奏。

【长野县】速旅(やはやり)2019信州巡游自由通行

长野县内的高速公路以定额随意乘坐的信州巡游自由通道!此外,还附加了长野县内的观光设施的入场费折扣等优惠、高速公路的服务区(SA)、停车场(PA)都可以使用的优惠。网站事先申请制,实施时间到11月25日!

【岐阜县】在浅草体验岐阜的魅力!~举办武将观光?奥利帕拉相关活动~             

在岐阜县,在致力于向县有关系的武将地区传递「战国武将区域」魅力的同时,也致力于通过召开东京2020奥林匹克·残奥会比赛的观光·特产PR。作为其中一个环节,8月24、25日,在东京都台东区浅草2-6-7(东京都台东区浅草2-6-7)举办了相关活动。本次展览包括甲胄复制品、关原七武将的阵幕、挂毯等展览、盔甲穿戴体验(儿童用)、使用美浓和纸制作小物品的体验、贩卖岐阜县特产和武将相关特产的“岐阜战国物产展”等。             

【静冈县】妻子良海上体育~8月31日

位于南伊豆町的岩场海岸,妻良海岸。滑梯、跳台、手划船和空中秋千浮现在这透明度超群的海面上,在小朋友中也很有人气的“妻良海上体育”今年也将登场。因为是在湾内,所以几乎没有波浪,可以放心地玩耍。使用费是免费的,运动时期一天1000日元的停车场也有。

【爱知县】爱知顶端丰根村和よね里山贴图

位于县东北端的丰根村是以县最高峰茶臼山(1,415米)为首,被1000米以上的群山包围的自然丰富的村庄。在这个地方到11月3日为止正在举办“とよね里山スタンプラリー”。在村内的24个游乐设施处设置了印章,其中5个地方进行应募,通过抽签可以得到各种赠品。赠品包括双人住宿券、温泉入浴券、凯文栋使用券、蓝莓农园入园券、蓝莓果酱套餐等,充满了丰根村魅力的物品。

【三重县】“第4回日本桥忍者学校@三重阳台”开幕!

三重县伊贺市是忍者发祥地!三重阳台从8月5日到22日,将举办日本桥忍者学校!参加手里剑投和忍者服装的试穿等的忍者修行程序,孩子大人也在日本桥体验忍者!

【滋贺县】以在摇滚音乐节开店为赌注展开食物战斗!

9月21日·22日在滋贺县乌丸半岛举行的日本最大级别的野外音乐节“イナズマロックフェス2019”上赌上分店权的40家饮食店举办的战斗活动“イナズマードGP2019 in草津”,8月10·11日在YMIT圆形竞技场(滋在贺县草津市举办。在观众投票中名列前茅的餐饮店获得分店的权利。请务必光临!

【京都府】高台寺夏季夜间特别参观8月1日~18日

1606年(庆长11年),丰臣秀吉的正室北政所宁为悼念秀吉的菩提而创建的高台寺(东山区)。安放秀吉和北政所坐像的灵屋内部、须弥坛等地施放的泥金图案作为“高台寺泥绘”十分有名,除此之外,被指定为史迹、名胜的池泉回游式庭园也很漂亮。夜晚的黑暗中,重文的伽蓝和名胜庭园被照亮。参观费成人600日元,初中、高中生250日元。

【大阪府】道顿堀盆舞国际2019

8月11·12日,沿着道顿堀川召开。目标是大阪关世博会2025的成功,除了传统的盂兰盆节舞之外,还会有更国际化的“BON-DANCE”。在道顿堀川水上舞台,11日将举行一般为外国人加分的“卡拉OK大会正式选拔”和大小百合演唱会,12日还将举行歌舞表演,傍晚开始大家轮流跳舞的惯例“盂兰盆节舞”断绝关系。

【兵库县】不只是城堡!开港60周年的姬路港

今年,姬路港是开港60周年。8月20日~22日,将实施“日本丸”的壹岐岛游轮。夏天,海鸥也迎来了它的季节。10月,也有帆船“海王丸”的体验乘船。秋冬,也实施了观赏支撑着播磨地域的姬路工厂夜景的游轮。历史和美食家,去产业的公主路港吧。

【奈良县】正在举办特别企划“奈良欺诈夏季巡回”!

为了让大家了解到至今为止都不知道的奈良的魅力,县内各地都将举行特别企划,直至9月30日!由僧侣和神职人员带领的秘宝秘佛特别参观、写经体验、瀑布行体验、传统工艺体验、美食企划等,准备了很多让人感受到奈良特色的企划。请利用“奈良晴朗夏日巡游”,享受与众不同的奈良之旅。参加的话需要事先预约。

【和歌山县】可以遇到鲸鱼的海水浴场8月19日为止

太地町是日本古式捕鲸的发祥地。鲸鱼博物馆旁边的鲸鱼滨海水浴场(畠尻湾)每年都会举办鲸鱼城特有的活动。那个名字也是「能遇到鲸鱼的海水浴场」。在海水浴场内设置的鱼塘中,小型鲸鱼的鱼龙头游泳,每天2次,从11点到13点开始的15分钟内,鲸鱼从鱼塘中解放到海水浴场。这是一个边享受海水浴,边近距离观察海水浴的好机会。

【鸟取县】充满幻想空间的光之艺术~《大山的大献灯》和伞灯~

中国地方最高峰大山(海拔1729米)去年迎来了开山1300周年。大山的风景诗「大山的大献灯」8月10日~12日,10月20日~22日的期间中,本地手艺人亲自做了大山寺的参道·院内的五颜六色的和伞和绘灯笼雅致地照明。可以欣赏到大自然、古刹、和伞融合的光之艺术。

【岛根县】改元纪念用名画回顾过去明治?大正?昭和的日本画

8月31日~11月30日,在足立美术馆召开。在从明治到大正、昭和、近代日本瞬息万变的背景下,日本画坛画家们吸收了西洋绘画的表现,追求不拘传统的独特之美,与社会的动向一起摸索新的日本画。た。这个展览会,是元号改变的机会根据各时代的名画回顾过去的东西。主要的出品作家有横山大观、菱田春草、竹内栖凤、川端龙子、小林古径、川合玉堂等。

【冈山县】冈山后乐园夜间特别开园“夏天的幻想庭园”

冈山藩2代藩主·池田纲政所建的大庭园,1952年作为历史文化遗产被指定为特别名胜,是日本三名园之一的冈山后乐园。8月1日~31日,园内会亮起灯光,举办庭园啤酒园、日本文化体验讲座、冈山的历史讲座。来冈山的时候,请一定要来风光明媚的冈山后乐园。

【广岛县】入城400年纪念广岛浅野家的至宝

9月10日~10月20日,在广岛县立美术馆召开。浅野家,从1619(元和5)年到1871(明治4)年治理了艺备42万石的大名家。在这约250年的治世间,修建了刀剑、武具、历代风流大名珍藏的茶具、与足利将军家有渊源的东山御物、与山阳道有渊源的雪舟作品等以东洋名画为中心的大收藏品。本展将向大家介绍浅野家相关的名宝。             

【山口县】横山真佐子和3人愉快的伙伴们安野光雅/角野荣子/あべ弘士             

在下关市立美术馆到9月1日召开中。横山真佐子作为儿童书专卖店“儿童广场”的主持人,在下关持续了40年,一直将绘本精彩之处传递给大家。她与下关相遇,向下关传递着丰富文化的《愉快的朋友们》——安野光雅、角野荣子、阿倍弘士的作品为中心,追溯《儿童广场》的步伐和下关市立美术馆的绘本展的轨迹。该馆从1983年开馆初期开始,就把国内外绘本原画的介绍作为展览会事业的一个支柱展开。

【德岛县】大步危机妖怪采集2019 8月18日召开

在残留着众多妖怪传说的三好市山城町道路的车站大步危“妖怪宅邸与石头博物馆”举行。和导游一起在大步危的自然环境中行走,一边增强想象,寻找只属于自己的妖怪。收集的妖怪在“道路的车站大步危”的妖怪采集地图上介绍的同时,登录到数据库中。暑假的自由研究是推荐。对象年龄是小学3年级以上。

【香川县】濑户内国际艺术节2019夏季会期至8月25日举行

现在,濑户内国际艺术节2019夏季会期正在举办。夏季会期的看点之一,是在高松港周边的「北滨alley」重新开始了的项目,「北滨的小香川画廊」。建筑师点体架构亲自动手整个区域的构成,6组美术家,展开着处理丸龟扇子等香川特产的作品。请一定期待只有濑户艺术才能看到的作品。

【爱媛县】濑户内真奈美海道开通20周年纪念第22届今治市民祭典“Onmaku”             

今治地方传统文艺的继狮子,跳舞barisa,木山·今治祭祀带头,总跳舞,潮湿海道太鼓竞赛表演等,活动丰富多彩的祭祀8月3·4日被召开。最后一天,中四国最大的烟花将为夏季的夜空增色。也卖烟花收费观览席。

【高知县】第2回世界漫画选拔作品募集

从全世界募集「1张(件)漫画」「故事漫画」,决定高中生部门和自由部门的No.1的竞赛。去年第1次举办,有来自世界13个国家和地区的201部作品应募。此次新设了“故事漫画”部门。各部门都准备了奖金和副奖。详细请看主页。             

【福冈县】RWC2019举办纪念“对决!亚洲肉体派”

为纪念2019橄榄球世界杯的举办,福冈亚洲美术馆(福冈市博多区)将举办至9月24日。从筋骨健壮的肉体派到柔软的肉体派,可以欣赏到各种表现肉体的艺术作品。

【佐贺县】绫部神社行列浮现9月23日

在绫部神社(佐贺县Miyaki町)每年9月23日(秋分之日)为实现祈愿而献上浮雕。小学生组成的枪支队,青年犀毛将从下宫到神社约1公斤,配合着铜锣和太鼓缓行。今年四年举行一次神轿游行,祭祀活动变得更加华丽。参道上众多的分店鳞次栉比,游客和参拜者络绎不绝,除此之外,还有许多人购买“绫部牡丹饼”作为吉祥物。

【长崎县】源头“星”悬挂云仙仁田峠高级骑士

乘坐云仙缆车前往妙见岳山顶展望台。从1300米高处可以360度眺望的满天夜空,以及可以一览眼下广阔的有明海和岛原天草夜景的高级旅行。天体望远镜也准备着,暑假以家族一起参加也推荐!8月12日可以看到“英仙座流星群”!

【熊本县】SUP水俣圣地!西日本SUP选手权召开决定!

8月31日、9月1日,在水俣市汤的儿海水浴场,“水俣SUPBAY!”和「11972;日本SUP锦标赛」的2个SUP活动同时被召开。从县内外初学者到专业选手参加的比赛、体验SUP瑜伽、美食、物产的马赛等,欢迎光临!

【大分县】长崎鼻度假村露营场花公园向日葵节

在能享受夏季休闲的度假胜地·长崎鼻度假村露营场花公园(丰后高田市),每年都被当地的人们珍视地培育的向日葵,从8月中旬左右开始迎来了最佳观赏期,九州最大的向日葵大约有160万株我来接您。是适合创造暑假回忆的观光地。

【宫崎县】1日限定1组。体验茶道的心灵57坪?包租宿“茶心”

在宫崎县中央部,新富町开设了新的住宿设施。连续3年荣获农林水产大臣奖的日本茶专卖店“新绿园”和町内的茶园合作,实现了“体验茶之心的旅馆”。事前预约,茶鉴定力9段的茶匠的茶沏·好茶体验也可能。让我们在面对时间、面对自我的异空间中被治愈吧。

【鹿儿岛县】“kyanpaku”不试着享受这个夏天吗

在“きゃんぱく”(萨摩川内市体验型旅行程序)中,有很多可以轻松体验的家庭钓鱼和武家宅邸体验武士变身等现在马上就能体验的计划。请务必找到让你的日常生活更加愉快,让心灵和身体恢复元气的体验。

【冲绳县】第64回冲绳全岛宏祭8月23日~25日

“冲绳全岛鳐鱼节”是每年旧历盂兰盆节的第一个周末举行的县内最大规模的鳐鱼节。第一天是“道日内瓦”,中日是“冲绳市青年节”,最后一天是“本祭”,从县内各地选拔出来的青年会和创作团体将表演一场雄壮的演出。

 
各都道府県の地域経済トピックス 2019年7月 打印
2019-06-23 15:32

【北海道】日本国内最北の不凍湖の夏 支笏湖レジャーを満喫

札幌から車で約1時間、「支笏湖」は日本国内最北の不凍湖。環境省の「湖水質ランキング」で9年連続1位になったこともある湖水は透明度バツグンだ。雄大な山々に囲まれたこの湖、湖畔から春夏秋冬さまざまに変わる表情を眺めるだけでも楽しいが、とくに夏場はアウトドアレジャーが人気。カヌーやカヤック、SUP(スタンドアップパドルボード)などを気軽に楽しむことができる。


【青森県】五感で楽しむメロン専門工房 「果房 メロンとロマン」オープン!

青森県つがる市は農業が盛んで、メロンやスイカの一大産地となっています。そんなつがる市が7月7日、東京?神楽坂に特産品のメロンを贅沢に使ったスイーツやドリンクを提供するショップをオープン!メロンサンドや氷結果汁かき氷、プリン、パイ、ジュースのほか、生果の食べ比べセットなどを味わうことができます。


【岩手県】岩手県 U?I ターンフェア I 開催 移住?定住情報盛りだくさん

県内企業の人材確保と移住?定住促進のため、岩手県への U?I ターンを希望する方や岩手県に興味のある方を対象とした「岩手県 U?I ターンフェア I」を7月20日、東京?赤坂にて開催します。市町村による移住?定住相談や支援事業などの紹介、参加企業による会社説明や個別面談などのほか、移住?定住に関する情報盛りだくさんのイベント「知っておきたい!知って得する!!移住のアレコレ」も(要申し込み、ジョ ブカフェいわて? 019-621-1171)。ぜひお越しください。


【宮城県】観光キャンペーン「サザエさんの 愉快なタビ in 宮城」スタート!

「サザエさん」一家が観光キャンペーンキャラクターに就任。観光スポットでのデジタ ルスタンプラリーのほか、宮城のおいしいものを食べて大きくなった巨大タマがイベントに登場。インスタ映え必至です。この夏はサザエさん一家と心に残る宮城の旅をしてみませんか。


【秋田県】秋田 CARAVAN MUSIC FES 9月14?15日開催

2015年7月にメジャーデビュー5周年を迎えた横手市出身のシンガーソングライター高橋優さん。「秋田 CARAVAN MUSIC FES」は、「あきた音楽大使」に任命された彼がデビュー当時から思い描いていた「音楽で秋田を盛り上げたい」という熱い想いを具体化したイベントです。タイトルに 「CARAVAN(キャラバン)」とあるように、毎年開催地を変え、県内13市すべてをめぐるのが目標。4年目の今年は大仙市(サン?スポーツランド協和野球場)で開催されます。詳しくはHPをご覧ください。


【山形県】 日本が世界に誇る山?鉾?屋台行事『新庄まつり』
ユネスコ無形文化遺産「新庄まつり」の山車行事。歴史は260年を超え、江戸時代から連綿とつづく最上地方の代表的なまつりです。歌舞伎や歴史?物語を題材にした豪華絢爛な20台の山車行列が、圧倒的なスケールで繰り広げられます。開催は8月24日~26日の 3 日間。ぜひ足をお運びください!


【福島県】ふくしまの酒が 「7 年連続日本一」達成!!

「ふくしまの酒」は平成30酒造年度全国新酒鑑評会において、31銘柄が入賞、うち22 銘柄が金賞を受賞し、前年度の記録を更新。史上初となる全国新酒鑑評会金賞受賞数「7年連続日本一」を達成しました!芳醇?端麗?旨口の「ふくしまの酒」をぜひお試しください!


【茨城県】夏の夜空?海辺を彩る 大洗海上花火大会

7月27日に開催される「大洗海上花火大会」。内閣総理大臣賞を受賞している野村花火工業によるオリジナリティーにあふれた創作花火のほか、人気のミュージックスターマインなど見どころたくさん、迫力満点の花火大会です。砂浜から観賞することができる大洗の華やかな花火を観に、ぜひお越しください!


【栃木県】那須烏山市の山あげ祭 7月26日~28日

2016年12月、全国の重要無形民俗文化財である祭礼行事が一括で「山?鉾?屋台行事」としてユネスコの無形文化遺産に登録されました。「山あげ祭」もそのひとつです。期間中、若衆は特産の「烏山和紙」に山水を描いた高さ10?もの「はりか山」などを路上にあげて大きな舞台装置を設置。これを背景に踊り子が常磐津の三味にのり、美しい舞を披露します。


【群馬県】390年の伝統 大間々祇園まつり
毎年8月1日から3日の3日間、大間々本町通りをメイン会場として開催される大間々祇園まつり。「上 三大祇園」の1つにも数えられるほど伝統ある祭りです。見どころは本祭り(神輿渡御)です。夕方から夜にかけて山車が町中を進む様はとても幻想的、一見の価値ありです。ぜひお越しください。


【埼玉県】SKIP シティ国際 D シネマ映画祭 2019 7月13日~21日

デジタルで撮影?制作された作品のみにフォーカスした国際コンペティション映画祭。 次代を担うあらたな若手映像クリエイターの発掘を目的に、毎年開催しています。期間中 は、日本をはじめアメリカ、韓国、ノルウェー など世界各国から寄せられた選りすぐりのノミネート作品を鑑賞できます。


【千葉県】佐原の大祭 夏祭り 7月12日~14日

関東三大山車祭りのひとつで、およそ300年の伝統がある佐原の大祭(7月の八坂神社祇園祭と10月の諏訪神社秋祭りの総称)。夏祭りでは、日本三大囃子「佐原囃子」の音を響かせながら、 江戸?明治期の名人人形師によって制作された大人形などが飾られた10台の山車が曳きまわされる。趣深い町並み(国選定の伝統的建造物群保存地区)を立派な山車が進むさまは風情たっぷりだ。


【東京都】名古屋発のコスプレイベントが東京へ! 世界コスプレサミット

2003 年の名古屋で初開催され、昨年、約28万人を動員した「世界コスプレサミット」が7月27?28日に東京ドームシティで開催される。コスプレ撮影のほか、「WCS2019コスプレチャンピオンシップ」に出場する世界41の国?地域(予定)の代表らによるパフォーマンスステージなど、世界のコスプレイヤーとの交流を楽しめるという。


【神奈川県】ミシュランガイド?フード フェスティバル 2019 in 横浜

ミシュランガイドに掲載されている店舗が集結するイベント「ミシュランガイド?フードフェスティバル」が7月12日~21日、横浜赤レンガ倉庫イベント広場Bで開催される。このイベ ントは17年の初開催以降、名店の看板メニューや会場でしか食べられないオリジナルフードが盛りだくさんのフードフェスとして人気が高まっている。


【新潟県】芸能夏の陣 2019  ~円熟の踊り、歌熱く~ 7月28日開催

春?夏の無料定期公演や大衆芸能の介護施設への芸能慰問などを通して、大衆芸能の普及に取り組んでいる三条吟扇会。今年も三条市総合福祉センターにて、7月28日に2019 年夏期公演が開催される。出演者は総勢 65 名、演目は新舞踊、日本舞踊、民謡、津軽三味線、剣舞、カラオケ名人戦など73曲。売店では「また来てね弁当(お茶付)」の特別販売も。


【富山県】黒部峡谷トロッコ電車で 迫力満点の冒険へ!

日本一深いV字谷である黒部峡谷を約1時間かけて走るトロッコ電車「黒部峡谷鉄道」。開放感あふれる客車からは春の新緑、夏の清流、秋の紅葉など四季折々の景色を楽しむことができます。今年からあらたに途中下車可能な1日乗り放題きっぷが発売され、ますます魅力が増したトロッコ電車で、迫力満点の冒険を満喫してください。


【石川県】白山白川郷ホワイトロード お得なキャンペーン実施!
県内の協賛温泉宿(加賀温泉郷? 辰口温泉?白山温泉郷)に宿泊した方を対象に、「白山白川郷ホワイトロード」の片道利用料金が無料になるキャンペーンを実施します。この機会に、世界遺産「白川郷」?飛騨高山エリアと北陸有数の温泉郷の加賀エリアを結ぶドライブコースを訪れてみてください。


【福井県】永平寺門前まちなみ再整備 あらたな宿泊施設もオープン

道元禅師が開いた曹洞宗の大本山、永平寺の門前街が、①宿泊施設「柏樹関」の整備(建 設:永平寺、運営:藤田観光)、②400年前の参道の再生、③旧参道と一体的な永平寺川の 修景、④ゲートウェイとなる観光案内所の建設の4本柱で生まれ変わります。なかでもオススメは7月26日オープン予定の「柏樹関」。 宿泊のみならず、永平寺の典座老師監修の精進料理を味わえるお食事 処も併設しているほか、「禅」文化のエキスパート「禅コンシェルジュ」も常駐し、心に残る永平寺参拝をサポートします。


【山梨県】すごすぎる!ねこ展  7月13日~9月2日

山梨県立博物館にて開催。古くからつづくヒトとネコの関係を出土品や工芸品などの資料で振り返り、大型ネコ科動物の剥製や化石を展示するなど、野生の側面にもスポットを当てる。猫写真家?沖昌之氏の作品を全編に織り交ぜるほか、山梨県出身の羊毛フェルト人形作家?荻原弘子氏の羊毛フェルトのネコ作品も特別展示。


【長野県】3 年に 1 度の奇祭、小菅神社 例大祭「柱松柴燈神事」

北信濃三大修験霊場のひとつ「小菅山」で毎年催行されている「小菅神社例大祭」。今年は3年に1度の式年大祭として、7月21日に国の重要無形民俗文化財に指定されている 「柱松柴燈神事」が催行されます。修験者の験比べと豊作を占う火祭りで奇祭として知られています。


【岐阜県】山頂の涼しい夜風とともに 岐阜城パノラマ夜景を堪能!
7月13日~8月31日の毎日午後10時まで、「岐阜城パノラマ夜景」が開催されます。岐 阜城の天守閣を特別に夜間開放し、ロープウェーもナイター営業。眼下にはまばゆい光の粒が360度広がる絶景が!山頂で夜風にあたれば、夏の暑さもどこへやら。毎年好評で、昨年度は9,394人の入場者がありました。


【静岡県】大井川鐵道きかんしゃ トーマス号、運行開始

名物のSL列車が鉄道ファンに親しまれているローカル線、大井川鐵道。今年も「きかんしゃトーマス号」が6月22日から運行を開始します。昨年と同じくジェームス号やバスのバーティーも運行、千頭駅ではパーシーやヒロ、ラスティー、いたずら貨車やいじわる貨車も皆さんをお出迎え。ますます楽しくなるトーマスたちをぜひご覧ください!


【愛知県】日本の三大七夕まつりのひとつ おりもの感謝祭一宮七夕まつり

1956 年、「繊維の神様に感謝し、さらなる繊維産業の振興と一宮の発展」のため、一宮市民が中心となって織物に縁の深い牽牛?織姫に因んだこのまつりをスタートしたという。今では100万人以上の人出でにぎわう市民の夏の最大イベントとなっており、絢爛豪華な飾り付けは仙台、平塚の七夕まつりとともに日本の三大七夕まつりのひとつとして賞賛されるほど。今年の開催は7月25日~28日、期間中はさまざまな関 連イベントも予定されている。


【三重県】ええなぁ 伊勢のもん Vol.6 次世代に繋ぐ伊勢の伝統工芸品

三重テラスでは、伊勢の根付職人?中川忠峰氏、一刀彫職人?岸川行輝氏を講師に迎え、根付づくり?一刀彫体験イベントを開催します。コマやダルマ落としなどの伊勢玩具で自由に遊べるコーナーも設置するほか、伊勢のことを遊び感覚で知っていただく「お伊勢さんクイズ」に正解した方に伊勢のお菓子などをプレゼントします!(数量限定)


【滋賀県】2019 びわ湖大花火大会 8月8日開催!

毎年 35 万人もの方々にお越しいただく夏の風物詩「2019 びわ湖大花火大会」が、今年も大津市浜大津の大津港沖を打ち上げ場所として開催されます。テーマは「戦国ワンダーランド滋賀?びわ湖」。19時30分から20時30分まで約1万発の花火で滋賀ゆかりの戦国武将たちの生き様などを表現します。皆さんぜひお越しください。

【京都府】京の夏の風物詩 「京の七夕 2019」

昨年70万人を超える来場者でにぎわい、京都の夏の風物詩として好評を博した「京の七夕」。今年も旧暦の七夕にあたる8月に「祈り」や「願い」をテーマとして、堀川エリアや鴨川エリア、梅小路エリア、北野紙屋川エリア、宮津市エリアなど京都府内各地でさまざまな七夕事業を実施します。詳しくは公式サイトをご覧ください。


【大阪府】10 年目を迎えるベルギービール ウィークエンド 2019 OSAKA

名古屋からはじまって横浜、日比谷、東京、大阪の5会場で開催されるベルギービールの祭典「ベルギービールウィークエンド」。今年はなんと10年目、会期全体を通して150種類以上のビールが登場するという。ビールにピッタリなベルギーのフードメニューやライブステージのほか、10周年記念のプレゼント企画なども。大阪開催は7月11日~21日、大阪城にて。


【兵庫県】築城400周年 明石城、夏のイベント「光の明石城」開催中

今年、明石城は築城400周年。9月末まで櫓?石垣のライトアッ プ、7月20日~9月1日は光のアート作品の展示、8月24日はキャンドルナイトを実施。ビアガーデンを楽しむこともできます。また、国指定重要文化財である三重櫓を全階見学できるのは11月末まで。この機会をお見逃しなく。


【奈良県】奈良?西ノ京ロータスロード 蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅

蓮は仏教では神聖な花とされ、南都の夏を彩ります。奈良市西ノ京エリアのお寺「西大寺」 「喜光寺」「唐招提寺」「薬師寺」は蓮の花が美しいことで知られる名刹で、この四ヶ寺を繋ぐ道を「ロータスロード」と呼んでいます。蓮の花が境内に咲きほこる時期に四ヶ寺へ出かけてみてはいかがでしょうか。


【和歌山県】「紀伊山地の霊場と参詣道」 世界遺産15周年記念花火大会  
紀伊山地の「熊野三山」「高野山」「吉野?大峯」3霊場では、古代より、自然崇拝に根ざした神道と中国から伝来し独自の展開を見せた仏教、その両者が結びついた修験道など、多様な信仰の形態が育まれてきた。7月7日、この「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えるのを記念して、勝浦湾で約30分間記念花火が打ち上げられる。


【鳥取県】住む×働く×鳥取県 移住フェア 7月14日開催

田舎暮らし、仕事、起業、農業や漁業、子育て、進学など、鳥取県に移住を考えている人のための相談会を東京交通会館(千代田区有楽町)で開催します。先輩移住者によるセミナーのほか、就職や暮らしなどの相談ブースがあります。I?J?Uターン希望の方はどなたでも参加可能です。ぜひお気軽にお越しください。


【島根県】ノスタルジックバスツアー in 雲南、奥出雲の旅へ

世界で唯一現存しているたたら製鉄の遺構「菅谷たたら山内」や築130年の茅葺き古民家で郷土料理を振舞う「かやぶきの家」などをJR西日本 『TWILIGHT EXPRESS 瑞風』の立ち寄り観光ガイドが案内する。松江発着のほか、広島便高速バスとの組み合わせでのツアー参加後、広島方面に移動するのにも便利。催行日程は7月6日、9月7日、21日、10 月5日、19日、11月2日、16日、募集定員は各回19名で大人4500円、中?高校生4000 円、小学生1500円。


【岡山県】「おかやま果物時間」 ~ Fruits & Art Journey ~  
岡山の夏のフルーツと、心動かすアートめぐりを満喫できる観光キャンペーン「おかやま果物時間」が7月1日からスタート!県内200店舗以上で県産フルーツをつかったスイーツや料理が味わえる「おかやま絶品フルーツめぐり」、フルーツ狩り、アートイベントなど、今年の夏の岡山は魅力いっぱいです。


【広島県】初夏の観光キャンペーン 廣島 食の陣 広島てっぱんバル
昨年度初めて開催した「食」による初夏の観光キャンペーンを今年度も引きつづき実施しています。市内及び広島広域都市圏内にある77の飲食店を協力店舗とし、お好み焼きをはじめとする地元の食材を使った限定の鉄板料理を提供中です。合わせて周遊企画や首都圏でのプロモーション活動、インスタグラムキャンペーンなどさまざまな取り組みを展開し ています。


【山口県】虹ケ浜海水浴場 渚のライトアップ

虹ケ浜海水浴場は「快水浴場百選」「日本の白砂青松100選」「日本の渚?百選」などにも選ばれた、西日本屈指の海水浴場。JR山陽本線光駅から徒歩5分、白砂青松の美しい海岸が約3??にわたってつづく遠浅のビーチは、毎年多くの人でにぎわう。7月1日~8月 31日は夜間にビーチを虹色にライトアップ、幻想的で心地よい空間を楽しむことができる。


【徳島県】あすたむらんど徳島 夏の企画展やワークショップ

遊びや体験を通して科学する心を育てる「子ども科学館」を中核施設とした、科学と自然にふれる大型公園「あすたむらんど徳島」(板野町)。この夏は特別企画「カブクワの森」(7 月20日~8月25日)、「VR 恐竜ツアーズ」(7月20日~9月1日)、「徳島すぎ木づかい体験教室」(7月20?21日)など多彩な企画展、ワークショップが予定されている。


【香川県】SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2019

7月20日から8月4日まで、サンポート高松を舞台に「せとうちサマーナイトフェスティバル」が開催されます。「カンパニー?デ?キダム」のアートパフォ-マンスや音楽イベントなどが、サンポート高松の夜を幻想的に彩ります。県産食材を使用したメニューを提供する飲食店ブースも。


【愛媛県】リニューアルオープン!西日本最高峰の麓にアウトドア拠点

海抜0?~1,982?の雄大な自然を有する愛媛県西条市。その広大なフィールドを活用したアウトドア活動の拠点施設「アウトドアオアシス石鎚」が7月にオープンします。施設内には、西日本最大級の「モンベルストア」による豊富なアウトドアグッズが並び、約6?のクライミングウォールも新設。また、隣接する産直市では、新鮮な地元野菜の直売だけでなく、地産地消の「おにぎりカフェ」も併設されます。西日本最高峰の石鎚山の麓でアクティブに活動して、楽しい時間が過ごせます。


【高知県】第 66 回よさこい祭り 南国土佐、情熱パラダイス

南国土佐の情熱がほとばしる「よさこい祭り」。今年も8月9日(前夜祭)、10日、11日(本番2日)、12日(後夜祭?全国大会)の4日間、高知市内9カ所の競演場?7カ所の演舞場で約200チーム、約1万8,000人の鳴子を持った踊り子が乱舞します。


【福岡県】祝400周年!国指定重要無形 民俗文化財「小倉祇園太鼓」

北九州市の夏の風物詩「小倉祇園太鼓」は、全国的にも珍しい両面打ちの太鼓と威勢の良いヂャンガラ(すりがね)の音が特徴で、今年 3 月には国の重要無形民俗文化財に指定されました。7月1日の「打ち初め式」から「ヤッサヤレヤレヤレ」の掛け声とともに山車が巡行する「廻り祇園」(21日)まで、小倉の街は太鼓一色に染まります。


【佐賀県】武雄のあかりめぐり 7月1 2日~9月3 0日

武雄温泉のシンボル「武雄温泉楼門?新館」、国指定の名勝地「御船山楽園」、日本の庭園100選にも選ばれる「慧洲園」、「武雄神社?武雄の大楠」、「武雄市図書館」、「佐賀県立宇宙科学館」が灯りの会場となり、昼間とは違った表情を見せてくれます。


【長崎県】オール長崎ロケ! 映画『こはく』7 月公開

佐世保市出身の横尾初喜監督の映画『こはく』が、7月6日より全国順次公開となります(長崎では先行公開中)。俳優の井浦新と、本名の大橋彰として出演した芸人のアキラ 100% が兄弟役を演じ、幼い頃に姿を消した父を長崎の町で捜し歩くなか、家族の愛を再発見していくヒューマンドラマです。


【熊本県】熊本デスティネーション キャンペーン開催!

熊本県?(公社)熊本県観光連盟は、7月~9月の3カ月間、全国 JR6 社と連携した大型 観光キャンペーン「五感、ひびく、観動旅、もっと、もーっと!くまもっと。」 を開催。温泉、食、絶景など熊本のさまざまな観光素材を全国に発信します。全国のJR各駅でパンフレットを配布しているので、ぜひご覧ください!


【大分県】竹田?久住高原 TAO の夏フェス 2019 8月8日~25日

日本全国、世界各国で活躍する和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO」が、年に一度本拠地を解放して行う特別なフェスティバルを開催します。至近距離でのLIVE、メインLIVEに加え、メンバーが運営する11の屋台など楽しい企画満載。清涼な高原の風に吹かれ熱いライブをお楽しみください。


【宮崎県】日向市 PR 動画「ヒュー!日向で おじさんサーフィンデビュー」

第 8 回観光映像大賞受賞!世界で一番リラックスできていないかもしれない、日本の中間管理職世代のおじさん3人を リラックス?サーフタウン日向にご招待。世界的に有名な日向の波とともにグルメや温泉で世界で一番リラックスしてもらおう、というドキュメンタリータッチの動画です。


【鹿児島県】第 40 回霧島国際音楽祭 2019  7月18日~8月4日
我が国でも歴史が古いクラシック音楽の祭典「霧島国際音楽祭」では、国内外を代表する超一流演奏家による演奏会とマスタークラス(講習会)が行われ、世界で高く評価される若手音楽家を輩出しています。今年も堤剛音楽監督のもと、世界的に著名な演奏家が霧島に 集い、珠玉のハーモニーを織りなし、鹿児島の夏を熱くします。


【沖縄県】新宿エイサーまつり 2019  7月27日開催!

梅雨が明け夏真っ盛りを迎える沖縄ですが、東京でも沖縄の文化を体感できるイベントが開催されます。今年で18回目を迎え、夏の新宿の風物詩となっている「新宿エイサーまつり」です。当日は新宿駅東口一帯および、西口周辺でエイサー団体の勇壮な演舞を見ることができます。

 
日本各地地区经济新闻摘要 2019年6月 打印
2019-06-23 15:27

【北海道】YOSAKOI拉网祭6月5日~9日

以札幌的大通公园为主会场,在札幌市内约20处举行的“YOSAKOI索朗祭”。从北海道内外、海外也聚集了队伍,表演了由高知YOSAKOI节而来的“鸣子”和融入了北海道民谣“SORAN节”的充满个性的舞蹈。“最能打动观众的心,传递感动的团队”当年被选为“YOSAKOI索朗大奖”。

青森县:在“手工村鲤鱼草乡”依次举办花祭

青森县十和田市的“手工村鲤草乡”是一个在季节的花草和山野草盛开的自然中,能体验到动物和虫子的接触、制作披萨、荞麦面等的体验型花园。6月举办勒比那斯节(5月25日~6月30日)、芍药节(6月2日~16日)、花菖蒲节(6月22日~7月15日)。

【岩手县】三陆防灾复兴计划2019 6月1日~8月7日举办

由岩手县和县内市町村、经济、观光、交通等相关团体组成的三陆防灾复兴项目2019实行委员会,为宣传东日本大地震中的海啸教训和复兴,以及三陆地区的各种魅力,举办了“三陆防灾复兴计划2019”。岩手县沿岸部13以市町村为会场,除了举办全4届研讨会之外,还将开展“全能盛典·祭典活动~岩手羁绊祭典in宫古~”“三陆文化艺术祭2019~post rock opera“四次元的贤治”~”、“三陆音乐祭2019”等丰富多彩的活动。

【宫城县】宫城县北高速干线道路IV期6月9日开始供用

从宫城县北部的栗原市到登米市的地域高规格道路的“Miyagi县北高速干线道路”。6月9日栗原市一侧约1.7千米开通,事业区间约19千米中开通延长约15千米。连接内陆部的东北机动车道和沿岸部的三陆机动车道的横贯道路的整备,县内各地区的交通变得越来越便利。


【秋田县】“今天秋田发酵中。”秋季发酵ー

秋田发酵饮食文化很盛行。为了让大家体会到这种魅力,县政府正在开展“あきら発酵ーズム”。除了「高清水」的秋田酒类制造(株)和「雪的茅舍」的(株)斋弥酒造店,山药味增酱油酿造厂的高茂合名公司以外,在县内各地的藏元和设施,了解秋田独自的发酵饮食文化,能体验。

【山形县】巡游松尾芭蕉的《奥州小道》之旅

松尾芭蕉到山形旅行至今330年。让我们带着俳句一起踏上游览芭蕉足迹的旅途吧。在「山寺」(山形市),登上1000级以上的石阶的话眼前是大绝景!芭蕉逗留的“封人之家”(最上町)以及直立于日本海的奇石“立岩”(鹤冈市)等,一边想象着当时的风景,一边走山形路吧。

【福岛县】要不要去“奥会津溜达之旅”

从会津若松站出发,运行着直接乘坐JR只见线第一桥梁的视野点相邻的道的尾濑街道MIMA宿等的线路巴士(11月24日为止的周末节假限定,8月10~18日,10月19日~11月10日每天运行)。列车经过桥梁的时间是配合运行的,所以最适合摄影。乘公交车去摄影的“奥会津溜达之旅”怎么样?

【茨城县】100万株红叶盛开第68届水乡潮来谢幕

正在潮来市举办。请享受约500种100万株的雨后盛开的初夏的潮来。截止到6月23日的祭祀期间,园内以灯光照明为首,还举办了“驴舟游览”、“嫁舟”等只有水乡才有的活动。

【栃木县】优雅的2天!平家大祭6月1?2日举行

作为平家传说之里而闻名的汤西川温泉举办了“平家大祭”。最值得一看的“平家绘卷行列”中,相关人员扮成平清盛、平重盛、铠甲武士等人排成队伍,从汤殿山神社到平家村落游行。6月1日,在汤西川温泉的旅馆、宾馆、民宿住宿的女性为对象,招募参加者参加。

【群马县】华丽的灯光群马县片品村的莲根杜鹃

6月1日~6月23日,在群马县片品村的牧场露营场,莲藕杜鹃的开花合起召开「莲藕杜鹃开花WEEKS」!期间会进行透视杜鹃的灯光照明,咖啡店等也会开店。


【埼玉县】日本最大规模的“千年苑薰衣草园”开业!

岚山町新名胜诞生了。约8公顷种满农田的约5万株薰衣草将迎来它的到来。6月8日~7月7日将举办“乱糟糟的薰衣草节”。被治愈的香味包围着,要恢复精神吗?

【千叶县】伊达的姐妹城市——味巡宇和岛&大崎博览会

ANA皇冠广场宾馆成田到6月30日,为纪念爱媛县宇和岛市和宫城县大崎市(旧岩出山町)的姐妹城市合作20周年,正在举办展览会。酒店内餐馆提供了各种地方的产品的菜单。顺带一提,姐妹都市是宇和岛第一代藩主伊达秀宗(政宗长男)和岩出山藩主伊达宗泰(政宗四男)以兄弟关系为基础结成的。

【东京都】Fermentation Tourism Nippon发酵后再次发现的日本之旅

涩谷Hikarie 8层「d47 MUSEUM」到7月8日召开中。在发酵设计师小仓希拉克的协作下,扎根于土地的气候和历史上的丰富多彩的酱菜和调味料,无法分类的加拉帕戈斯食品,不为人知的继承了古代历史和大陆文化的摩诃不可思议的起源饮食等,在日本各地生根的多种多样的介绍当地发酵文化。免费入场。

【神奈川县】横滨港大桥Marushe 6月8·9日举办

“从日本各地汇集而来,编织这份思念的横滨第一个岸壁市场从这里开始,从这里向世界传递日本的饮食、文化、风土”的理念,在横滨港大先生桥国际客船码头举办的Marshe。国产放心好吃的农产品和食品加工品,日用杂货,手工艺品,手工艺品等多数被分店,到场者与分店者一边会话一边能享乐试吃和购物。

【新泻县】面向东京2020支援项目in新泻

日本经济新闻社与新泻县、新泻市、(一财)日本经济研究所共同主办的6月9日,面向东京2020的支援项目in新泻~从东京2020可以看到的新泻的近未来~」在新泻市的朱鹭展览馆召开。通过对东京2020大会的支援,向地域的活性化和老年人和障碍者等各种各样的人们积极地能共生的「incrushibu社会」的实现发送消息的活动。免费听课(要事先申请),定员300名。

【富山县】运河游轮新艇“kansui”开始航行

从富山站北面广阔的环水公园到富山港?岩濑运河的岩濑カナル会馆约7公里的“富岩水上线”。加上至今为止的3艘,今年新舰“kansui”开始航行。新船对应无障碍设施,配备空调和厕所,首次从11月到1月进行冬季航行。您要不要试试舒适的新船享受运河游轮?

【石川县】能登半岛真是太棒了!“能登故乡博览会”正在举办中!!

以石川县的能登地区为会场的“能登故乡博览会”一年都在举办中。从7月开始,被认定为日本遗产而备受瞩目的“能登的桐木祭”除了在能登各地举行,还能在充满幻想的灯光中享受浪漫夜晚的“用灯光连接的能登半岛”等,能尽情享受能登魅力的活动非常丰富。


【福井县】高浜町的佐伎治神社举办“高浜七年祭”

以前在日本,人们认为疫病和灾难是由于御灵。为了平息这些而举行的“御灵会”之一就是高滨七年祭。十二支之子将巳作为阳、牛以亥为阴,将阴阳至极的巳和亥之年作为“祭祀年”,每隔六年(含祭祀年份在内每隔七年)举行。以神轿巡游为中心,拖山艺能、太刀振、神乐、插秧、俄国等各种艺能,是连日连夜举行的高雅节日。

【山梨县】万叶歌舞节和萤火虫观赏会6月7日~9日举行

在笛吹川旁边扩展的万力公园·万叶的森林,举行宣告初夏的活动。歌咏「万叶集」的朗诵会和太鼓演奏等被进行,夜晚用罐灯笼和萤火虫的光能享乐幻想的气氛。今年还将举行与新元号令和相关的纪念活动。

【长野县】第36届全国城市绿化信州博览会到6月16日为止

第36届全国城市绿化信州博览会(爱称:信州花节2019~北阿尔卑斯的礼物~)正在举办中。以“从北阿尔卑斯山脚蔓延开来的花和绿色包裹着的幸福生活”为主题,在主会场的松本平广域公园中以可爱的花朵和绿色点缀,在亚尔卑斯山脉公园和乌川溪谷绿地也举办了各种活动。

【岐阜县】第26回郡上舞in青山6月14·15日召开

东京都港区青山的初夏风景诗「郡上舞in青山」今年秩父宫橄榄球场停车场也召开!青山的地名来源于岐阜县郡上八幡城主?青山家的江户宅邸,青山家的菩提寺因为青山的梅窗院的缘故,从1994年开始举办由本地的郡上舞蹈保存会的伴奏所带来的郡上舞蹈。

【静冈县】远州三山风铃祭8月31日为止

在静冈县袋井市内的法多山、可睡斋、油山寺的“远州三山”(旧远江国的三古刹)中,由1000个江户风铃组成的红富士等各具特色的风铃进行了装饰。期间各寺院有期间限定的茶点出售,可以一起享用。借此机会,请您务必到远州三山去享受利益。

【爱知县】渥美半岛盖浇饭街道28店迎接

在充满魅力的食材的渥美半岛的田原市到2020年12月末日实施中的运动「第6次渥美半岛盖饭街道集邮戳」。田原猪肉酱油炸猪排盖浇饭、热牛肉烧肉盖浇饭、油炸猪排盖浇饭、三河红烧鸡肉盖浇饭等,大碗种类繁多。期间在盖饭街道的店吃对象的大碗集合印章的话,能得到「哈密瓜狩猎配对优惠券」「田原市内宾馆投宿配对券」,哈密瓜和辣椒等的直产礼物,其他赠品。

【三重县】在三重阳台那智黑石展览会6月22·23日举行!

你知道棋子的黑子大部分都是由那智黑石制作的吗?实际上,熊野市神川町是全国唯一的出产地。自古以来,试金石、砚台、装饰品等也被广泛使用。这次那智黑石展览会将举办那智黑石产品展示、筷架磨光体验、热石体验等活动,敬请光临。

【滋贺县】美丽的田间艺术×闪电摇滚节2019插秧体验

每年,在甲贺市水口町牛饲进行的田间艺术。今年是滋贺县内最大的音乐节,与“闪电摇滚音乐节”合作。以稻田为画布,描绘节日的正式logo和官方登场人物「tabo君」,大募集6月2日的插秧能参加的人!同时,田地艺术和inazumaroku节日2019无论如何请来!

【京都府】ICOM京都大会纪念特别展示演讲会7月13日13点~16点15分

京都学历彩馆为纪念9月召开的国际博物馆会议(ICOM)京都大会,将举办京都府立京都学历彩馆所收藏的“宝物展”。与此同时,作为各种文化牵绊角色的“博物馆”的可能性,也是和世界各国的博物馆相关人员一起考虑的绝好机会。ICOM京都大会2019组织委员会委员长和京都府立植物园名誉园长松谷茂、京都府立京都学·历彩馆顾问井口和起进行了演讲。

【大阪府】G20大阪峰会6月28?29日召开

37由国家和机构参加的G20大阪峰会,将在大阪国际展览会(Intex大阪)举行。以此为契机,大阪府向世界发布大阪、关西充满历史、文化等各种魅力,是“安全、安心地为世界做出贡献的城市”,以提高国际知名度和城市级别为目标,力争“2025大阪、关西万国博览会”的举办。

【兵库县】沉醉于世界安藤建筑的县立美术馆新楼开放!

兵库县立美术馆于今年5月开放了“第二展楼(Ando Gallery)”,展示设计该馆的建筑师安藤忠雄的作品模型。在阪神·淡路大地震后复兴时亲自设计的设施记录、县内的安藤建筑、代表作·住吉的长屋、光协会的模型等展览中,室外也展现了该氏设计的新物件。

【奈良县】新元号“令和”改元纪念~令和与万叶集~

新元号「令和」,第一次根据日本的古典『万叶集』被安上了。至6月30日,万叶文化馆还将举办与新元号“令和”有关的特别企划展览。万叶文化馆收藏的“万叶日本画”及相关资料将以新元号“令和”相关的歌曲为主题进行展示。


【和歌山县】“100个旅行模特”巡游和歌山县各地

从神话时代到近代,和歌山县内各地残留的历史作为“100个旅行模型”在特设的网站“わかやま历史故事”中介绍。每个故事,不仅仅是历史资产,有关那个历史的秘史和SNS映照地点,美食,温泉,体验等也刊载着。通过抽签,纪州桧便当盒和那智黑石手工制作砚台等裙带菜的绝品“高级和歌山”推荐品也正在进行中。

【鸟取县】旧国铁仓吉线废线遗迹徒步旅行开放日

1985年3月废线的国铁仓吉线。轨道和站台的一部分保持原样,作为徒步旅行路线被活用。让我们边走边欣赏竹林、隧道等复古风景吧。有专业导游陪同。举办日期为6月16日、9月15日、10月20日、11月17日。参加费1000日元,约4.6千米的路线用2小时走。

【岛根县】走遍众神之国!定时旅行指南

以出云大社为首,散布着与“缘分”相关的景点的岛根县观光的话,推荐和当地导游一起“闲逛”无需预约的定时导游。松江市5路线、出云市3路线、安来市3路线、大田市3路线、邑南町1路线、滨田市1路线、津和野町2路线、隐岐岛町1路线的全21路线,内容丰富,包括活该。

【冈山县】冈山后乐园“插秧节”6月9日举办

冈山后乐园举行。配合被称作“げ”的男子们敲打的太鼓和插秧歌的“早乙女”插秧,表演传统的插秧和插秧舞(11点~13点~,各回约60分)。一般人也可以体验插秧。入园费大人400日元,65岁以上140日元,高中生以下免费。

【广岛县】面向外国游客的夜神乐公演“An Evening of kagura”

广岛县正在致力于延长入境时间和增加观光消费额。作为其中一个环节,将于2019年4月~20年3月的特定周六·周日举办“面向外国游客的夜神乐公演~An Evening of Kagura”的全部40场公演。本年度,除了以往的广岛县立美术馆地下礼堂以外,广岛市中心的饮食街也更容易访问的YMCA国际文化大厅也活用,想更提高回游性与夜晚的旅游消费额的增加相连。

【山口县】毛利博物馆企划展“什么是萩藩?”

竭尽了明治·大正期建筑·造园技术的精华的旧大名家·公爵毛利邸。在使用了国家重要文化财产的旧毛利家本邸的一部分的博物馆,展示着毛利家传承的至宝的种种。6月开始的企划展,为纪念版本奉还150年,共举办了3弹。6月1日~7月7日的第1子弹的主题是「萩藩的开始」,7月13日~9月1日的第2子弹是「这个是萩藩!」9月7日~10月20日的第三弹是“山口(萩)藩的终结”。

【德岛县】第34届西祖谷糖果钓鱼大会6月9日举行

清流女王Amego,是祖谷川栖息的美丽的鱼,是地区珍贵的特产。在三好市西祖谷山村字尾井之内、祖谷接触公园周边、祖谷川、祖谷大桥附近召开的这次大会中,可以一边享受秘境“祖谷”的大自然,一边尽情享受全天钓鱼的乐趣。会场接待6点在祖谷接触公园前,入场开始是8点~。14点开始还有amego和masu的抓取大会。

【香川县】特别名胜栗林公园“讃岐民艺馆的和田邦坊”展

位于特别名胜“栗林公园”的讃岐民艺馆,企划展“讃岐民艺馆的和田邦坊”一直举办到6月23日。被称为“香川设计男”的和田邦坊,出身于香川县琴平町,也是1965年开馆的讃岐民艺馆的第一任馆长。这次展示了约60件收藏的“邦坊作品”。

【爱媛县】在爱媛的茶馆举办!“雾之森20周年感恩祭”上安详

第36届全国城市绿化信州博览会(爱称:信州花节2019~北阿尔卑斯的礼物~)正在举办中。以“从北阿尔卑斯山脚蔓延开来的花和绿色包裹着的幸福生活”为主题,在主会场的松本平广域公园中以可爱的花朵和绿色点缀,在亚尔卑斯山脉公园和乌川溪谷绿地也举办了各种活动。

【高知县】过来!四国的正中央土佐丽穗博,7月7日~12月25日召开

位于四国正中、吉野川源流域的山岭北地区,将举办以“户外”“生活文化”“食”为主题的“土佐丽穗博”。作为主会场,由“蒙贝尔”监修的户外据点设施“户外Vireji山庄”开业,除此之外,还有以“四国三郎”闻名的吉野川激流中的漂移、珍贵的名牌牛“土佐あかうし”的烧烤等。活跃于自然界,游玩、吃、学。没有体验过的世界在等着你。

【福冈县】箔崎宫参道花巡6月1日~30日

日本三大八幡宫之一——檀崎宫,绣球花苑开园。为了纪念平成大典,于1991年在院内的西奥建造的神苑。期间除了可以欣赏到约100种、约3500株颜色鲜艳的绣球花外,沿着参道神苑花园内的约30种、约5000株百合也将同时迎来最佳观赏期。请享受这个机会参道花巡游!

【佐贺县】鹿岛加特林匹克运动会6月2日召开!

第35届海滩大运动会“鹿岛加泰林奥运会”。大会主题是「バケる」。在日本一滩涨落差大的有明海的海滩上满是泥滩,身心都“化开”看看怎么样?另外,举办场所“道路的车站鹿岛”平时可以玩泥土,也可以乘坐“嘎达斯基”体验泥滩。

【长崎县】长崎的岛之旅是OTAKU!《长崎岛旅兴奋的乘船券?机票》正在发售中

去离岛的往返船票中,附有最多8000日元的观光体验券的划算乘船券正在发售中。请一定要趁此机会来长崎的离岛,体验海上皮划艇和巡航等各种项目的优惠。也有住宿和机票的包装商品附有优惠券,兴奋的机票。

【熊本县】“草帽一伙”的雕像,设置场所决定!

在县内灾区设置漫画《ONE PIECE》的角色形象的这个企划,在县内被命名为“草帽一伙‘丝之国’复兴篇”。在2019年度,设置场所决定了的8人中的4人(乔巴,山治,乌索普,布鲁克)预定赶到。

【大分县】日田祗园山彩车集团颜见世7月25日举办

在拥有约300年传统的夏季传统活动“日田祗园祭”2日前举行。这是市内9座山车每年聚集一次的宝贵机会。因为是在晚山举办的,灯笼的幻想灯光和祇园伴奏的音色衬托出雄壮的山车。

【宫崎县】源泉引流温泉“妻汤”开业!

这个4月,在西都市新的疗伤地点开放!除了室内浴池之外,还可以在露天、半露天享受完全冲洗的“美肌之汤”。与被选为日本遗产的西都原古坟群、传说中越南山雀神话的都万神社等相结合,来享受治愈之旅吧。

【鹿儿岛县】祈求丰收的插秧节“せっぴとべ”

从约400年前开始流传到日吉地域的插秧祭祀『せっぴとべ』,是年轻的群众在田中组成圆形阵营,喝酒,唱着歌气势很好地跳跃的祭祀。有踩踏耕作和踩坏害虫这两个意思,沾满泥土祈愿今年一年的丰收。当天还供奉跳棒舞。6月2日举办。

【冲绳县】舒适地度过夏天!6月1日是“kariyushi服装日”

冲绳县将6月1日定为“琉球服装日”。冲绳的传统染织物、文化、自然等为主题的设计是县产品。在县内,不仅仅是企业制服和冠婚葬祭,平时也广泛使用。

最后更新于 2019-06-23 15:29
 
<< 首页 < 上页 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 下页 > 末页 >>

第 1 页,共 28 页